[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女子ゴルフで機転を利かせた左打ち炸裂 好アプローチの黄金世代・植竹に反響「裏技w」

女子ゴルフの国内ツアー、ニトリレディスは25日、北海道・小樽CC(6655ヤード、パー72)で開幕。1998年度生まれの“黄金世代”の一人、植竹希望(サーフビバレッジ)が機転を利かせたスーパーショットを放った。左打ちで見事ピンそばに寄せるアプローチで、打った本人も思わず笑顔がこぼれた。

植竹希望【写真:Getty Images】
植竹希望【写真:Getty Images】

ニトリレディスが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー、ニトリレディスは25日、北海道・小樽CC(6655ヤード、パー72)で開幕。1998年度生まれの“黄金世代”の一人、植竹希望(サーフビバレッジ)が機転を利かせたスーパーショットを放った。左打ちで見事ピンそばに寄せるアプローチで、打った本人も思わず笑顔がこぼれた。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 最終18番パー4、植竹の第2打はグリーン手前のラフへ。左にバンカーがあり、まともに打つには難しい位置で止まってしまった。第3打で植竹は左打ちを選択。アイアンを器用にスイングし、上手く運んだボールはグリーンを転がって、ピンそば約1メートルの位置で止まった。パーで凌いだ植竹。思わず笑顔がこぼれ、驚いたのか手で口を押さえる仕草も見せた。

 実際の映像を日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式ツイッターが公開。「左打ちで魅せた!!! #植竹希望が18番でナイスショット、本人も思わず笑顔に」と文面で伝えた。驚いたファンからは「普段から左打ちの練習してるんでしょうね、きっと」「上手いなぁ~」「のぞみちゃんの裏ワザw」などとコメントが書き込まれた。

 植竹は渋野日向子、畑岡奈紗ら実力者が揃う1998年度生まれの“黄金世代”。今年4月のKKT杯バンテリンレディスでは、同世代10人目となるツアー初優勝を飾っている。この日は2バーディー、1ボギーの71で回り、1アンダーで初日を終えている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集