[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 直接FK弾含む2発、ポーランド代表エースが脅威すぎる 「見ているのはセネガルだけ」

直接FK弾含む2発、ポーランド代表エースが脅威すぎる 「見ているのはセネガルだけ」

サッカーロシアW杯で、日本代表とグループリーグ最終戦で対戦するポーランドは12日、本番前最後のテストマッチ・リトアニア戦に臨み4-0で快勝した。エースFWロベルト・レバンドフスキはゴール前の直接FKを華麗に決めるなど2ゴールをマークし、仕上がりは万全。試合後には「我々が見ているのは1試合だけだ」と話し、初戦のセネガル戦に全力投球する構えだ。ポーランドメディアが報じている。

直接FK弾含む2得点を決めたレバンドフスキ【写真:Getty Images】
直接FK弾含む2得点を決めたレバンドフスキ【写真:Getty Images】

ポーランドはテストマッチに4-0快勝、エースFWレバンドフスキは直接FK弾など2得点

 サッカーロシアW杯で、日本代表とグループリーグ最終戦で対戦するポーランドは12日、本番前最後のテストマッチ・リトアニア戦に臨み4-0で快勝した。エースFWロベルト・レバンドフスキはゴール前の直接FKを華麗に決めるなど2ゴールをマークし仕上がりは万全。試合後には「我々が見ているのは1試合だけだ」と話し、初戦のセネガル戦に全力投球する構えだ。ポーランドメディアが報じている。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 日本はもちろん、グループHの他国にとっては脅威でしかない。ポーランドが誇る、世界屈指のストライカー・レバンドフスキが右足で美しい放物線を描いた。

 前半32分。ゴール正面約20メートルの位置で得たFK。レバンドフスキが蹴り出したボールは、6枚の壁の上を越え、飛び上がったGKも触ることができず、クロスバーに当たった。一度ははね返ったように見えたが、VARで確認したところ、ラインを越えており、ゴールが認められた。

 前半19分に先制ゴールを決めていたレバンドフスキは、この日2点目。前半だけでピッチを後にしたが、圧巻のパフォーマンスだった。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー