[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • フェンス際の魔術師― スーパースターの“激突捕球”に実況興奮「完璧なタイミング」

フェンス際の魔術師― スーパースターの“激突捕球”に実況興奮「完璧なタイミング」

米大リーグ、エンゼルスは大谷翔平投手が右肘靱帯損傷で故障者リスト入り。復帰のメドが立たない中で奮闘を続けているのが、主砲マイク・トラウト外野手だ。12日(日本時間13日)の敵地マリナーズ戦では、2本塁打を含む3安打に加え、守備でもホームラン性の大飛球をジャンピングキャッチ。試合には敗れたが、孤軍奮闘した。スーパーキャッチシーンを米スポーツ専門局「FOXスポーツウェスト」が公開。現地実況を大興奮させている。

エンゼルスのトラウト【写真:Getty Images】
エンゼルスのトラウト【写真:Getty Images】

大谷不在のエ軍を牽引するトラウト、2試合連続2発&スーパープレーで観衆魅了

 米大リーグ、エンゼルスは大谷翔平投手が右肘靱帯損傷で故障者リスト入り。復帰のメドが立たない中で奮闘を続けているのが、主砲マイク・トラウト外野手だ。12日(日本時間13日)の敵地マリナーズ戦では、2本塁打を含む3安打に加え、守備でもホームラン性の大飛球をジャンピングキャッチ。試合には敗れたが、孤軍奮闘した。スーパーキャッチシーンを米スポーツ専門局「FOXスポーツウェスト」が公開。現地実況を大興奮させている。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 スーパースターは何でもできる。いや、なんでもできるからスーパースターなのだろう。トラウトのスーパーキャッチが脚光を浴びている。3回2死一塁でクルーズが放った打球は右中間への大飛球だった。

 トラウトは背走しながらフェンス際へ。そして、ここぞというところでジャンピングキャッチ。フェンスに体を当てながら、見事にグラブに収めたのだ。

 抜けていれば1点入っていたことは確実。味方の危機を救ったトラウトのビッグプレーに現地実況も大興奮だ。

「センターへ飛んで行く。トラウトが後ろへ下がって、壁の近くで、捕った! トラウトのナイスプレー。完璧なタイミングで捕った! 相手の進塁を防ぎました! 数年前にも満塁ホームランを強奪しています!」

 トラウトは打撃でも2試合連続の2本塁打を含む3安打3打点。エンゼルスの全得点をたたき出した。チームは3-6で敗戦を喫したが、大谷が不在の中で、トラウトはファンの期待を一身に背負い、奮闘を続けている。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー