[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

7年低迷した堀奈津佳は10位、琴音は13位 姉妹そろって上位で最終日へ「1つでも上に」

女子ゴルフの国内ツアー・ニチレイレディス第2日が18日、千葉・袖ヶ浦CC新袖C(6563ヤード、パー72)で行われた。5位で出た堀奈津佳(サニクリーン)は3バーディー、1ボギーの70で回り、通算6アンダーの10位に後退したが、首位に5打差で決勝ラウンドへ進出。52位で出た妹・琴音(ダイセル)は7バーディー、2ボギーの67で5アンダーとし、13位に浮上した。ともにスランプを経験した姉妹は、再び上位で戦えている状況を喜んだ。

ニチレイレディス、首位に5打差で決勝ラウンドへ進出した堀奈津佳【写真:Getty Images】
ニチレイレディス、首位に5打差で決勝ラウンドへ進出した堀奈津佳【写真:Getty Images】

ニチレイレディス第2日

 女子ゴルフの国内ツアー・ニチレイレディス第2日が18日、千葉・袖ヶ浦CC新袖C(6563ヤード、パー72)で行われた。5位で出た堀奈津佳(サニクリーン)は3バーディー、1ボギーの70で回り、通算6アンダーの10位に後退したが、首位に5打差で決勝ラウンドへ進出。52位で出た妹・琴音(ダイセル)は7バーディー、2ボギーの67で5アンダーとし、13位に浮上した。ともにスランプを経験した姉妹は、再び上位で戦えている状況を喜んだ。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 奈津佳は、堅実にスコアを伸ばした。2015年シーズン途中から続く低迷がウソのように、アプローチを寄せ、パットを決めた。ショットはフェードで安定。初日は15年3月のTポイントレディス以来7年ぶりのトップ10発進で、大勢のギャラリーを前にしたが、「楽しかったし、うれしかったです。久しぶりに血の通ったゴルフができました。昨年からショットの状態は良くなっていましたが、やっと、ゴルフというゲームができた感じです」と振り返った。

 13年に2勝。60台を連日マークし、「次世代のホープ」を称された。だが、次第に「もっと綺麗なストレートボールを打ちたい」とスイング改造を重ね、迷走状態に入ったという。

 妹の琴音も18年からは約3年間低迷。だが、先にトンネルから抜けて、昨年7月のニッポンハムレディスでツアー初優勝を飾った。今年3月のTポイント×ENEOSで姉と並ぶ通算2勝目を手にした。その際も「姉にはまた優勝してほしい」と話していたが、今大会初日、姉に4打のリードを許すと、「追いつきたい」と闘志を燃やした。

 結果、67をマークして13位に浮上。奈津佳が初日を終えた後に「妹の腐らずに頑張る姿が刺激になりました」と話したことを伝え聞くと、「うれしいです。でも、私より姉の方がストイックだし、真面目です」と実感を込めた。

 支え合ってきた姉妹は「最終日、1つでも上に行きたいです」と声をそろえ、琴音は「いつかお互いがいい位置で同じ組で回れたら」と付け加えた。その展開も、現実味を帯びてきている。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集