[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

原英莉花「自分はヘタクソ」 今季初のボギー0で復調「あ~、とか言ってる場合じゃ…」

女子ゴルフの国内ツアー・ニチレイレディス第2日が18日、千葉・袖ヶ浦CC新袖C(6563ヤード、パー72)で行われた。77位で出た原英莉花(NIPPON EXPRESSホールディングス)は5バーディー、ボギーなしの67で回り、通算3アンダーの31位に浮上。ボギーなしは今季初だった。ラウンド後はアプローチ、パットのイメージが良くなったことを明かした。

ニチレイレディス、11番でバーディーを決めた原英莉花【写真:Getty Images】
ニチレイレディス、11番でバーディーを決めた原英莉花【写真:Getty Images】

ニチレイレディス第2日

 女子ゴルフの国内ツアー・ニチレイレディス第2日が18日、千葉・袖ヶ浦CC新袖C(6563ヤード、パー72)で行われた。77位で出た原英莉花(NIPPON EXPRESSホールディングス)は5バーディー、ボギーなしの67で回り、通算3アンダーの31位に浮上。ボギーなしは今季初だった。ラウンド後はアプローチ、パットのイメージが良くなったことを明かした。

【特集】偉業を後押しした心の支え 金メダリストが感謝する応援のチカラ / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 苦しんできた原が、「復調」の手応えを口にした。

「ようやく、アプローチとパットのイメージが良くなってきました。ラウンド中、心がガクンとすることも少なくなってきました。ボギーを打たないと楽ですね~(笑)」

 今季はトップ10が1度と不本意な成績が続いている。バーディー、イーグルもあるが、一つのミスでダメージを負い、ボギー、ダブルボギーも重ねてきた。大きな原因はショットの不調で、時間をかけてスイング改造に取り組むことも口にしていた。

 だが、小技が冴えてきたことで目の前が明るくなってきたという。その上で「自分はヘタクソなので、ボギーを打って『ああ~』とか言っている場合じゃないんだ、ということに気づきました」と開き直りを明かした。

 昨季から悩まされた腰痛についても「不思議なことに今はないです」。ツアー通算4勝の23歳は、ここから巻き返しを図る。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集