[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

40戦32KOの無敗ボクサー、相手フラフラの豪快TKO劇に海外注目「倒したいだけ倒せるな」

ボクシングの元WBO世界スーパーウェルター級王者ハイメ・ムンギア(メキシコ)が11日(日本時間12日)、豪快なTKO劇で40戦無敗を達成した。米カリフォルニア州アナハイムのホンダ・センターで行われた、WBO世界ミドル級8位ジミー・ケリー(英国)との165ポンド契約の12回戦。3度のダウンを奪うなど5回2分57秒で圧倒し、海外ファンからは「かなりパワフルだ」「タフな選手」と注目を浴びている。

試合前、右手を挙げて声援に応えるハイメ・ムンギア【写真:Getty Images】
試合前、右手を挙げて声援に応えるハイメ・ムンギア【写真:Getty Images】

元スーパーウェルター級王者ムンギアが5回TKOで40戦無敗

 ボクシングの元WBO世界スーパーウェルター級王者ハイメ・ムンギア(メキシコ)が11日(日本時間12日)、豪快なTKO劇で40戦無敗を達成した。米カリフォルニア州アナハイムのホンダ・センターで行われた、WBO世界ミドル級8位ジミー・ケリー(英国)との165ポンド契約の12回戦。3度のダウンを奪うなど5回2分57秒で圧倒し、海外ファンからは「かなりパワフルだ」「タフな選手」と注目を浴びている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 ムンギアの拳が火を噴いた。5回、リング中央付近で左フックが顎を捉えると、ケリーはよろよろと後ずさり。ロープに絡まるように、リング外へ倒れてしまった。勢いづくムンギアは再開後、今度は右アッパーでダウン奪取。それでもケリーは諦めなかったが、最後はロープ際に追い詰めて猛ラッシュ。3度目のダウンを奪うと審判が試合をストップした。

 実際の映像を米スポーツチャンネル「DAZNボクシング」公式ツイッターが公開。文面に「ハイメ・ムンギアがケリーから3度ダウンを奪いショーを終わらせた」と記した投稿に、米ファンからは「ジェイミーはかなりパワフルだ」「パワーに注意しないとそうなるぞ!」「ムンギアはノッてるな。倒したいだけ相手を倒せる」「ムンギアはタフな選手だ」「良い勝利だった」「エリート級選手と対戦してほしいね」とコメントが寄せられていた。

 元WBO世界スーパーウェルター級王者の25歳ムンギアは現在ミドル級を主戦場にしており、これでプロ通算40勝(32KO)無敗とした。権威ある米ボクシング専門誌「ザ・リング」は試合後のコメントを紹介。WBC同級王者ジャーモール・チャーロ(米国)とWBAスーパー&IBF同級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)に対し「男気を見せて俺と戦え」と挑戦状を叩きつけていたようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集