[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

18歳ルーキー尾関彩美悠が大観衆の最終組で8位 同組の稲見萌寧らに「勉強になった」

国内女子ゴルフツアーの宮里藍サントリーレディス最終日が12日、兵庫・六甲国際GC(6527ヤード、パー72)で行われた。2位から出た18歳でルーキーの尾関彩美悠(フリー)は、5バーディー、1ダブルボギー、5ボギーの74で回って通算7アンダー。8位に終わった。初めての最終日、最終組。ツアー初優勝には届かなかったが、「楽しかったです」「勉強になりました」と初々しい笑顔を見せた。

宮里藍サントリーレディス、通算7アンダーで8位になった尾関彩美悠【写真:Getty Images】
宮里藍サントリーレディス、通算7アンダーで8位になった尾関彩美悠【写真:Getty Images】

宮里藍サントリーレディス最終日

 国内女子ゴルフツアーの宮里藍サントリーレディス最終日が12日、兵庫・六甲国際GC(6527ヤード、パー72)で行われた。2位から出た18歳でルーキーの尾関彩美悠(フリー)は、5バーディー、1ダブルボギー、5ボギーの74で回って通算7アンダー。8位に終わった。初めての最終日、最終組。ツアー初優勝には届かなかったが、「楽しかったです」「勉強になりました」と初々しい笑顔を見せた。

【特集】偉業を後押しした心の支え 金メダリストが感謝する応援のチカラ / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 スコアを伸ばせなかった尾関は、ホールアウト後に言った。

「『まだまだだな~』って、実感しました。自分も強くなりたいです」

 ただ、落ち込んでいる様子はない。「最終組で緊張は?」の問いには、「それは全然なかったです」と即答。大観衆を前にしたプレーについては、「すごく楽しかったです」と声を弾ませた。

 一方で、同組の藤田さいき、稲見萌寧の勝負強いプレーを振り返り、「すごかったです。入れなければいけないパットを決めたりするところが……。勉強になりました」と実感を込めた。

 自身も苦戦しながら、17番、18番で連続バーディーと粘りを見せた。暫定リランキングは35位から23位に浮上。第20戦の大東建託・いい部屋ネットレディスから中盤戦出場を手中にし、「今度、最終組になったら優勝したいです」と目を輝かせた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集