[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ドネア「最高の私を期待していい」 あす井上尚弥と再戦、計量でも握手なく緊張感漂う

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級(53.5キロ以下)統一王者・井上尚弥(大橋)が、7日にさいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)と3団体王座統一戦(Amazon プライム・ビデオで独占生配信)を行う。6日は神奈川・横浜市内のホテルで前日計量が実施され、ともに一発でクリア。リベンジを誓うドネアはプロモート会社を通じて「凄く気合が入っている。エキサイティングな試合になるだろう」とコメントした。戦績は29歳の井上が22勝(19KO)、39歳のドネアが42勝(28KO)6敗。

53.4キロでパスし、計量台の上で力こぶしを作るノニト・ドネア【写真:浜田洋平】
53.4キロでパスし、計量台の上で力こぶしを作るノニト・ドネア【写真:浜田洋平】

6日に前日計量、両者一発クリア

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級(53.5キロ以下)統一王者・井上尚弥(大橋)が、7日にさいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)と3団体王座統一戦(Amazon プライム・ビデオで独占生配信)を行う。6日は神奈川・横浜市内のホテルで前日計量が実施され、ともに一発でクリア。リベンジを誓うドネアはプロモート会社を通じて「凄く気合が入っている。エキサイティングな試合になるだろう」とコメントした。戦績は29歳の井上が22勝(19KO)、39歳のドネアが42勝(28KO)6敗。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 ドネアが闘志を燃やしている。集まった報道陣にお辞儀して会場入り。53.5キロのリミットでクリアした井上に続いて計量台に乗り、0.1キロアンダーでクリア。会場は拍手に包まれた。にらみ合いのフェイスオフは約15秒行われ、ドネアがお辞儀をすると井上も会釈で返した。ともに敬意を持つ間柄ではあるが、3日の会見と同様に一度も握手を交わすことなく、再戦への緊張感が漂った。

 計量後、ドネアは自身が所属する米プロモート会社「プロベラム」を通じてコメント。「気分は良い。アメージングな夜になるだろうし、最高の私が見られることを期待していい」と準備万端をアピールし、「凄く気合が入っている。エキサイティングな試合になるだろう」とも自信をうかがわせている。

 2019年11月7日のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝以来の再戦。当時は井上が判定勝ちし、多くの海外メディアから「年間最高試合」に選ばれた。今回勝てば、WBO王者ポール・バトラー(英国)との4団体統一戦を狙う両者。3日の会見では、井上が「4団体統一に向けて大事な試合。その目標に向けて通過点にしかすぎない一戦だと思う」と語り、ドネアも「私のキャリア最大の一戦になる」と闘志を燃やしていた。

 試合はAmazon プライム・ビデオにて「Prime Video presents Live Boxing」の第2弾として独占ライブ配信される。日本のプライム会員は追加料金なしで視聴可能。第1弾では、4月9日のWBA世界ミドル級スーパー王者・村田諒太(帝拳)とIBF王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)の王座統一戦が独占生配信され、大きな反響を集めた。村田は今回の配信でゲスト出演する。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集