[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

海外ボクサー、試合中に“幻覚”と戦う珍事発生 米仰天「誰もいないコーナーに…」

南アフリカで開催されたボクシングの試合中に、ボクサーが“幻覚”と戦う驚きの事態が生じた。現地時間5日の出来事を米紙「USAトゥデー」の格闘技専門メディア「MMAジャンキー」が報じている。

アフリカで行われたタイトルマッチでボクサーに非常事態発生(写真は「Tim Boxeo」ツイッターより)
アフリカで行われたタイトルマッチでボクサーに非常事態発生(写真は「Tim Boxeo」ツイッターより)

南アフリカの試合でまさかの出来事

 南アフリカで開催されたボクシングの試合中に、ボクサーが“幻覚”と戦う驚きの事態が生じた。現地時間5日の出来事を米紙「USAトゥデー」の格闘技専門メディア「MMAジャンキー」が報じている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 WBFアフリカのライト級タイトルマッチでの出来事が、海外ボクシングファンの驚きを呼んでいる。10回、シミソ・ブテレジが対戦相手のシフェシレ・ムントゥングワからロープ際でダウンを奪取。ムントゥングワは立ち上がって試合を再開しようとしたが、優位に立ったブテレジの様子がおかしい。

 なんと相手のことは無視するかの如く、誰もいないリングサイドに向かってパンチを繰り出し始めたのだ。“幻覚”と戦っているような様子を見て、レフェリーが試合を止めた。「MMAジャンキー」は「アフリカのボクシングの試合で心配させる場面 正気を失ったボクサーが幻の相手と対戦」との見出しで記事を掲載している。

 記事では「無敗のブテレジが困惑し、姿のない相手に対して拳を振り回した」「ブテレジは気を失ったようで、相手から離れて審判と対峙すると、誰もいないコーナーに向かってパンチを繰り出し始めた」となどこの事態を伝えている。

 また同メディアは「審判はすぐに試合を止め、ムントゥングワ勝利とした。ブテレジの容態は安定しており、数日様子を見るようだ」と、試合結果とブテレジの様子について報じている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集