[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

CL決勝で“史上初”の珍事 レアル選手が掲げた意外なものが話題「なぜ?」「驚きだ」

海外サッカー、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は28日(日本時間29日)、フランス・パリ郊外のスタッド・ドゥ・フランスで決勝が行われ、レアル・マドリードがリバプールを1-0で破って4季ぶり14度目の欧州制覇を果たした。勝利後の歓喜の輪の中で、トロフィー以外に掲げられたものが話題に。クラブ公式が動画を公開。海外ファンからは「なんでなの?」「アメージング」と話題となっている。

チャンピオンズリーグで4季ぶり14度目の優勝を果たしたレアル・マドリード【写真:AP】
チャンピオンズリーグで4季ぶり14度目の優勝を果たしたレアル・マドリード【写真:AP】

14度目のCL制覇で持ち上げられたトロフィー以外の物とは

 海外サッカー、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は28日(日本時間29日)、フランス・パリ郊外のスタッド・ドゥ・フランスで決勝が行われ、レアル・マドリードがリバプールを1-0で破って4季ぶり14度目の欧州制覇を果たした。勝利後の歓喜の輪の中で、トロフィー以外に掲げられたものが話題に。クラブ公式が動画を公開。海外ファンからは「なんでなの?」「アメージング」と話題となっている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 意外なものがパリの夜空に掲げられた。勝利したレアルの選手たちがピッチ上で歓喜。その中でガブリエウ・ミリトンがパイプ椅子を持ってダビド・アラバに近づいてきた。2人は雄叫びを上げながら椅子を掲げて大喜び。知らない人には珍しいセレブレーションだった。

 一連の動画をクラブ公式インスタグラムが公開。文面に「今季のラブストーリー!」と記すと、海外ファンからは「なんで椅子なの?」「毎年やってくれ」「確かに今季のラブストーリーだね」「アメージングだね」「この椅子はPSGより歴史あるね」「王座だ」と注目を浴びた。

 実は3月9日のPSG戦2ndレグで逆転8強入りを決めた時に生まれたものだった。ベンゼマの決勝点が決まると、アラバはプレスチック性の椅子を掲げて喜び。この映像がSNSで拡散されて話題を集めた。スペイン紙「アス」によると、アラバは「感情に任せた。特に考えていなかった」と話したという。以降、ラ・リーガの優勝セレモニーにも椅子が登場するなど、恒例だった。CL決勝では“史上初”の珍光景だったようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集