[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

小祝さくら、V賞金1800万円のまさかの使い道「ぬいぐるみ10体…何万円にもなるので」

女子ゴルフの国内ツアー・リゾートトラストレディス最終日が29日、山梨・メイプルポイントGC(6580ヤード、パー72)で行われ、2位と2打差の単独首位で出た24歳の小祝さくら(ニトリ)が2バーディー、1ボギーの71で回って通算17アンダーで今季初優勝。昨年8月以来9か月ぶり、ツアー通算7勝目を飾った。久々の優勝の裏には“新技”のフェード習得があった。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田通斉)

リゾートトラストレディスで優勝し、ピースで写真撮影する小祝さくら【写真:Getty Images】
リゾートトラストレディスで優勝し、ピースで写真撮影する小祝さくら【写真:Getty Images】

リゾートトラストレディス最終日

 女子ゴルフの国内ツアー・リゾートトラストレディス最終日が29日、山梨・メイプルポイントGC(6580ヤード、パー72)で行われ、2位と2打差の単独首位で出た24歳の小祝さくら(ニトリ)が2バーディー、1ボギーの71で回って通算17アンダーで今季初優勝。昨年8月以来9か月ぶり、ツアー通算7勝目を飾った。久々の優勝の裏には“新技”のフェード習得があった。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田通斉)

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 小祝は9か月ぶりの優勝を飾っても、いつもの柔らかい空気をまとったままだった。

「今日はなかなか思い通りにいかず、長くてタフに感じた一日でした。暑かったですし……」

 2位のサイ・ペイインに2打差で出たが、サイが2番パー4、3番パー3で連続バーディーを奪い、追いつかれた。自身は前日会見で「最終日は5アンダーを出す」と決意していたが、アプローチ、パットが決まらず、焦りがあったという。

「想像しているより、すぐに追いつかれました。私はバーディーを獲れなかったので、『厳しい』と一瞬、思いました。パットがダメダメでしたし……」

 4番パー4の初バーディーで1歩リードしたものの、パットは思わしくないまま。ボギーを打ってもバーディーを獲るライバルに、リードしては追いつかれる展開になった。並んで迎えた13番パー4は、ピン左7メートルからのバーディーパットがカップイン。「このパットが大きかった」と振り返った。

「(同組の桑木)志帆ちゃんが似たラインで打っていたので、参考になりました。1カップ分曲がるスライスラインでした。強めに打ってしまったのですが、運よく入りました」

 最終18番パー5では、1メートル半のバーディーパットを外してパーで終えた。グリーン脇で見守っていた同じ黄金世代の勝みなみ、大里桃子、吉川桃に「さくらちゃん、おめでとう」と声を掛けられて微笑んだ。しかし、会見では「最後ぐらい決めたかったです」と苦笑い。一方で「優勝賞金(1800万円)で何を買いますか」と問われると、小祝らしい答が返ってきた。

「前からケアベアのぬいぐるみが欲しかったので、『優勝したら買おう』と思っていました。全部で10体なんですけど、何万円にもなるので…」

 ケアベアは米国を中心に世界各国に展開しているクマのキャラクターだ。小祝は無類のぬいぐるみ好き。すでに「部屋に15体以上ある」と明かし、2週間前にはケアベアのヘッドカバーも購入した。10体の一気買いに関しては「優勝してから」と決めていたという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集