[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

小祝さくら、V賞金1800万円のまさかの使い道「ぬいぐるみ10体…何万円にもなるので」

米女子ツアーの渋野日向子、古江彩佳から「刺激を受けている」

 9か月ぶりの優勝。その間に稲見萌寧、西郷真央が優勝を重ねた。小祝は「長かったか」の問いに「いや、意外と早かった気がします」と返した。理由は昨季終了後に前コーチとの契約を終了し、新コーチが決定しないまま今季に突入したからだった。その後にネットで知り、「お試し」で指導を受けていた吉田直樹コーチと契約。自身のテーマにしていたフェード習得に取り掛かった。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

「(持ち球は)もともとドローなんですけど、左への曲がりが酷くなっていました。先週もそれが出て予選落ちしたので、土、日曜に神戸に行ってコーチに習ってきました。なので、ティーグラウンドの右側に立って、アウトサイドインで左に振り切るイメージでいきました」

 初日からハマり、この日はフェアウェーキープ率100%。パットはかみ合わなかったが、初めてフェードで手にした優勝だった。

「やっぱり、3日目に8つ伸ばせて良かったと思います。ただ、アイアンはあまりよくありませんでした。このままでは、来週の全米(女子オープン)では厳しいので、しっかり調整したいです。まずは予選通過をしたいです」

 全米女子オープン(6月2~5日)出場のため、2018年から続けてきた連続出場試合記録はツアー歴代4位の「142」でストップする。区切りの試合で優勝したが、本人に特別な感慨もないようで「あっという間でした」と表現した。

 今後についても「長いシーズンですし、夏場、暑さが心配です。その中で優勝を目指して頑張りたいです」と先を見据えた。今季から米女子ツアーに本格参戦した渋野日向子、古江彩佳から「刺激を受けている」と話す24歳。マイペースにスキルを磨き、着実に上を目指す。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)



1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集