[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平8号、粉砕された敵エースは苦笑い「対戦が楽しみ?そんなわけない…タフだよ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、敵地アスレチックス戦に「3番・DH」で先発出場。初回の第1打席で2戦連発となる8号2ランを放った。3打数1安打2打点、1敬遠四球で4-1の勝利に貢献。特大の一発を浴びた相手エースのフランキー・モンタスは「彼は良い選手だ」と称えている。

先制の8号2点本塁打を放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
先制の8号2点本塁打を放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

アスレチックス戦でメジャー通算101号を放つ

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、敵地アスレチックス戦に「3番・DH」で先発出場。初回の第1打席で2戦連発となる8号2ランを放った。3打数1安打2打点、1敬遠四球で4-1の勝利に貢献。特大の一発を浴びた相手エースのフランキー・モンタスは「彼は良い選手だ」と称えている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 昨季13勝右腕から強烈な一発を放った。前日のダブルヘッダー第2戦で米通算100号を記録した大谷。この日は初回にいきなり魅せた。1死一塁から、モンタスが投じた高め96マイル(約154.5キロ)を強振。打った瞬間それと分かる豪快な打球は、飛距離425フィート(約129.5メートル)の8号中越え2ランとなった。米実況席からも「オメデトウ!」と日本語の祝福が飛んでいた。

 モンタスは6回を投げて4安打12奪三振と快投。失点も大谷の2ランだけだったが、敗戦投手となった。米カリフォルニア地元放送局「NBCスポーツ・カリフォルニア」は、試合後のモンタスのコメントを記事で伝えている。

 大谷については「みんな知っている通り、彼は良い選手だ」と称えたというモンタス。大谷、トラウトらとの対戦を楽しめているか問われると「そんなわけないだろ……。あの打者たちは良いスイングをしてくるし、最高の投球をしないと抑えられない。タフだよ」と苦笑いの模様だったという。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集