[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦が世界のアスリート名声トップ100入り! 日本人、SNS展開なしでは唯一

フィギュアスケートで五輪連覇を成し遂げた羽生結弦(ANA)。米スポーツ専門放送局「ESPN」選出のスポーツ界の“名声ベスト100”を決める「ワールドフェイム100」で日本人で唯一選出されたが、その内容が異例のものとなっている。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

ESPNが選出の“世界のアスリート名声トップ100”で日本人唯一となる70位に選出

 フィギュアスケートで五輪連覇を成し遂げた羽生結弦(ANA)。米スポーツ専門放送局「ESPN」選出のスポーツ界の“名声ベスト100”を決める「ワールドフェイム100」で日本人で唯一選出されたが、その内容が異例のものとなっている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 毎年恒例の世界アスリート番付では68か国から600人の候補者を選出。そこからESPNスポーツの分析グループが格付けを行うが、その評価基準は3つ。「サーチスコア」というインターネットなどでの検索回数、スポンサー収入、そして、自身のソーシャルメディアでのフォロワー数で決定されている。

 ソチ五輪に続き、平昌五輪で連覇を果たした「Yuzuru Hanyu」は70位だった。昨年20位だった男子テニスシングルスの錦織圭(日清食品)は圏外となり、日本人アスリートで唯一の選出となった。

 今回のアスリート100傑でSNS展開をしていない唯一のアスリートで、「ソーシャル・フォローイング」の項目はただ一人加点ゼロとなっている。様々なCM出演を果たしているカリスマだが、スポンサー収入も「不明」とされた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集