[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

週末の女子ゴルフにあった「ちょっといい話」 19歳岩井千怜にお菓子をくれた相手とは

国内女子ゴルフツアー今季第3戦・Tポイント×ENEOS最終日は20日、鹿児島高牧CC(6419ヤード、パー72)で行われ、堀琴音(ダイセル)が通算9アンダーでツアー2勝目を飾った。最後までもつれた展開で大会は盛り上がったが、その中で知り得た「ちょっといい話」をお伝えする。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

岩井千怜がお菓子をもらった相手とは【写真:Getty Images】
岩井千怜がお菓子をもらった相手とは【写真:Getty Images】

国内女子ツアー第3戦・Tポイント×ENEOS

 国内女子ゴルフツアー今季第3戦・Tポイント×ENEOS最終日は20日、鹿児島高牧CC(6419ヤード、パー72)で行われ、堀琴音(ダイセル)が通算9アンダーでツアー2勝目を飾った。最後までもつれた展開で大会は盛り上がったが、その中で知り得た「ちょっといい話」をお伝えする。(取材・文=THE ANSWER編集部・柳田 通斉)

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 大会前、コースの鹿児島高牧CCでは、台湾出身のサイ・ペイインが、岩井千怜に菓子箱を渡す姿があったという。

「ありがとう。私、すごくうれしかったので、これはそのお礼です」

 理由は前週の明治安田生命レディスでサイが、ツアー初優勝を飾った際、ハグをしてくれたからだという。岩井は昨年6月のプロテストに合格した19歳。ツアー参戦12年で30歳のサイとは年齢差はあるが、大会第2日で同組だったことで、祝福に駆け付けたくなったからだという。

 大会終了後、電話取材に応じた岩井の父・雄士さんもサイの心遣いに感激していた。

「驚きましたし、うれしかったです。私は明治安田生命レディスで千怜のキャディーをしていました。アマチュアの頃から『優勝した人をたたえてあげなさい』と言ってはいましたが、千怜の自然な行動もうれしかったです」

 Tポイント×ENEOS最終日の1番パー5では、ささきしょうこがパッティングに入る前、テレサ・ルーが中継クルーのスタッフに「そこ、どいてください。ライン上なので」とお願いする場面があった。選手同士はライバルだが、厳しいツアーを戦っていく「同志」でもある。互いへのリスペクト、助け合いが、戦いの場を豊かなものにしていく。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集