[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 選手が主審にイエロー!? 前代未聞の珍事にファンも笑撃「なんて微笑ましいピッチ」

選手が主審にイエロー!? 前代未聞の珍事にファンも笑撃「なんて微笑ましいピッチ」

海外サッカーでの笑撃の珍事が話題を集めている。オランダリーグでの試合中に、主審が派手に転び過ぎたとして、選手が主審にイエローカードを提示。海外メディアが動画を公開すると、「大爆笑ものだ」「ビデオ判定の確認は必要なかったかい?」などとファンの爆笑を呼んでいる。

選手による主審へのイエローカード提示が話題に【写真:Getty Images】
選手による主審へのイエローカード提示が話題に【写真:Getty Images】

オランダリーグで、選手が主審にイエローカードを提示する珍場面が話題に

 海外サッカーでの笑撃の珍事が話題を集めている。オランダリーグでの試合中に、主審が派手に転び過ぎたとして、選手が主審にイエローカードを提示。海外メディアが動画を公開すると、「大爆笑ものだ」「ビデオ判定の確認は必要なかったかい?」などとファンの爆笑を呼んでいる。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 なぜこんなことが起きたのか。笑撃の珍場面はオランダ1部、エールディビジのフィテッセ対トゥウェンテ戦での一コマだった。フィテッセが2点リードの後半16分、両チームの選手が競り合う場面で、近くにいた主審が、フィテッセMFナファロネ・フォールの足に引っかかり思い切り転倒したのだ。

 ド派手に転んだカプンハイス主審はピッチで1回転。次の瞬間だ。おもむろに歩み寄ったフォールが、主審の胸からカードを抜き取り、イエローカードを提示したのだ。これには主審も恥ずかしそうに笑うしかなかった。

 米スポーツ専門局「FOXスポーツ」オランダ版の公式ツイッターは同主審のコメントを引用し、「私にとって初めてのイエローカードになったよ」と動画付きでツイート。同インスタグラムでも「カプンハイス主審と選手の立場が逆転。仰天のイエローカード劇」として、同様のシーンを公開している。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー