[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

まるでバレーボール!? 二塁手の“アタック送球”が米話題「史上最もクレイジー」

野球のメキシコリーグでバウンドした打球に対し、二塁手がまるでバレーボールのアタックのようなグラブトスで一塁アウトにするスーパープレーが発生。MLB公式ツイッターが動画付きで紹介し、ファンから「なんてプレーなんだ」「どんな魔法を使ったんだい?」などと驚きの声が上がっている。

メキシコリーグで生まれたスーパープレーが話題に(この画像はスクリーンショットです)
メキシコリーグで生まれたスーパープレーが話題に(この画像はスクリーンショットです)

メキシコリーグで飛び出した美技をMLBが紹介…米ファン「どんな魔法を使った?」

 野球のメキシコリーグでバウンドした打球に対し、二塁手がまるでバレーボールのアタックのようなグラブトスで一塁アウトにするスーパープレーが発生。MLB公式ツイッターが動画付きで紹介し、ファンから「なんてプレーなんだ」「どんな魔法を使ったんだい?」などと驚きの声が上がっている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 フィールドが一瞬、バレーコートと化した。MLBが「歴代で最もクレイジーなプレーの一つ」と題して公開し、話題を集めているのは二塁手の奇抜なプレーだ。

 打席の左打者が振り抜いた打球は二塁方向へ弾んだ。二塁手が前進し、捕球体勢に入る。しかし、アンツーカーの土でバウンドがやや変わったのか、高く弾んだ。二塁手もバウンドに合わせて飛び上がった。打者走者は一塁目前。すると、次の瞬間だった。左手のグラブを伸ばすと捕球することなく、白球を叩き落とすようにして一塁へトスしたのだ。

 至近距離から予期せぬ形でボールがやってきた一塁手も前のめりになりながら地面スレスレでキャッチ。間一髪でアウトにしてみせたのだ。これには実況も大興奮。最後には笑い出してしまった。

 まるでバレーボールのような“アタック送球”の瞬間をMLB公式ツイッターが動画付きで公開すると、瞬く間にメジャーファンに反響が広がった。「なんてプレーなんだ」「目を見張る素晴らしさ」「どんな魔法を使ったんだい?」「話題性抜群だ」などとコメントが殺到。再生回数は13万回を突破している。

 バウンドに瞬時に反応した機転と、それを実際にやってのける技術。メジャー顔負けの一級品のプレーだった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集