[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 錦織、早くも“帝王”への雪辱機到来か「3回戦でナダルと再び対戦する可能性ある」

錦織、早くも“帝王”への雪辱機到来か「3回戦でナダルと再び対戦する可能性ある」

男子テニスのモンテカルロ・マスターズは22日、シングルス決勝を行い、世界ランク22位の錦織圭(日清食品)は世界ランク1位のラファエル・ナダル(スペイン)に3-6、2-6でストレート負け。4大大会に次ぐ格付けの「マスターズ1000」初制覇はならなかったが、「赤土の帝王」へのリベンジのチャンスはすぐにやってきそうだ。ATP公式サイトが報じている。

ラファエル・ナダル、錦織圭【写真:Getty Images】
ラファエル・ナダル、錦織圭【写真:Getty Images】

錦織の次戦は相性の良いバルセロナオープン、2回戦に勝てばナダルとの再戦が濃厚

 男子テニスのモンテカルロ・マスターズは22日、シングルス決勝を行い、世界ランク22位の錦織圭(日清食品)は世界ランク1位のラファエル・ナダル(スペイン)に3-6、2-6でストレート負け。4大大会に次ぐ格付けの「マスターズ1000」初制覇はならなかったが、「赤土の帝王」へのリベンジのチャンスはすぐにやってきそうだ。ATP公式サイトが報じている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 1時間33分の激闘の末にナダルに屈した錦織。だが、その復調ぶりには目覚しいものがある。

 記事では「ニューポート・ビーチとダラスでのATPチャレンジャーズでの公式戦復帰からわずか3か月、ケイ・ニシコリは今週のロレックス・モンテカルロ・マスターズでの躍進でテニス界に彼の能力を思い出させた」とレポート。昨季終盤に右手首の故障で長期離脱を余儀なくされた“エア・ケイ”の復活ぶりを評価している。

 錦織は今大会の初戦で世界ランク18位のトマーシュ・ベルディハ(チェコ)、準々決勝では4位のマリン・チリッチ(クロアチア)、準決勝では3位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と強敵を次々に撃破した。

「今週は自分の自信に関して大きな助けになると思う。今週はいいプレーができた。(トップコンディションまで)あとちょっとだと思う」

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー