[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織、早くも“帝王”への雪辱機到来か「3回戦でナダルと再び対戦する可能性ある」

「今週はいいプレーができた。あとちょっとだと思う」と自身も復調確信

 復活への自信を示した錦織のコメントも紹介されている。そして、今大会11度目の優勝を果たしたナダルに対するリベンジのチャンスがすぐに到来しそうだ。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

「ニシコリはこれからバルセロナオープンに向かう。そこでは3回戦でナダルと再び戦う可能性がある」と、特集ではこの日開幕を迎えるバルセロナ・オープンで通算13度目の直接対決の可能性があるとしている。

 錦織にとってもバルセロナオープンは好相性を誇る大会だ。クレーコートで絶大な強さを誇るナダルはバルセロナで10度優勝を果たしているが、錦織も2014、15年大会で堂々の連覇、16年も準優勝している。

 記事では「2度のチャンピオンは2002年以来のスペイン人以外の優勝者となっている」とし、2002年に優勝したアルゼンチンのガストン・ガウディオ以来のクレー王国スペインの牙城を崩した男として紹介されている。

 錦織は2回戦から登場予定で、同42位の杉田祐一(三菱電機)と69位のギジェルモ・ガルシアロペス(スペイン)との勝者と対戦することになる。杉田が勝てば日本人対決にも注目が集まりそうだが、そこを突破すればナダルとの対戦が待っている可能性が高いのだ。

 錦織はナダルに対して通算で2勝10敗。2016年のリオデジャネイロ五輪銅メダル決定戦以来となる3勝目を挙げることができるだろうか。

(THE ANSWER編集部)



1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集