[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 無人のゴールにまさか… ウルグアイ代表FWの痛恨ミスに「シーズン最悪」の声

無人のゴールにまさか… ウルグアイ代表FWの痛恨ミスに「シーズン最悪」の声

海外サッカーでの衝撃的なミスが話題を呼んでいる。フランス1部、パリサンジェルマンのウルグアイ代表FWエディソン・カバーニが無人のゴールを外すミスを犯し、実況も「今シーズン最悪のミスだ!」と伝えている。

エディソン・カバーニ【写真:Getty Images】
エディソン・カバーニ【写真:Getty Images】

ウルグアイ代表FWカバーニ、無人のゴールにシュートミスする衝撃シーンが話題に

 海外サッカーでの衝撃的なミスが話題を呼んでいる。フランス1部、パリサンジェルマンのウルグアイ代表FWエディソン・カバーニが無人のゴールを外すミスを犯し、実況も「今シーズン最悪のミスだ!」と伝えている。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 7日のリーグ戦、サンテティエンヌ戦だ。0-1の後半31分、左サイドを抜け出したMFディ・マリアにパスが渡る。すでにこの時点でGKと1対1のビッグチャンスだが、より万全を期すためにディ・マリアは、右サイドを駆け上がるカバーニにパスを出した。

 エリア内、目の前には誰もいない。後は流し込むだけだったが、カバーニはここで、まさかのミスを犯した。ワンタッチでシュートするも、ミートしなかったのか、ボールはポストの右を通過……。絶好の同点機をふいにしたウルグアイ代表FWは両手を膝について顔を覆った。

 この衝撃のシュートミスシーンに、実況アナウンサーは「ディ・マリアにパスが通った、これはチャンスか、カバーニ! オー、彼はミスした!……今シーズン最悪のミスだ!」と悲鳴にも似た絶叫の声を上げていた。

 カバーニは試合後に自身のツイッターを更新。このシーンの動画も引用し、「でもさ、これが我々を生かし、日々成長させるものだよね」とスペイン語とフランス語で前向きにつづっている。

 31歳のカバーニは6月のロシアW杯でも活躍が期待されるストライカー。このミスを糧に、本大会では暴れまわりそうだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー