[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

前田健太、ジ軍主砲斬りの抜群チェンジアップにファン興奮 「ワオ、ケンタ!」

米大リーグ、ドジャースの前田健太投手が7日(日本時間8日)、敵地でのジャイアンツ戦でリリーフ登板。同点の7回にマウンドに上がると、ピンチを背負ったが、1イニングを無失点に抑えた。ジャイアンツの強打者ポージーから空振り三振を奪ったチェンジアップを、ドジャースの公式ツイッターが動画で紹介している。

前田健太【写真:Getty Images】
前田健太【写真:Getty Images】

7回から救援、主砲ポージーからチェンジアップで空振り三振を奪い1回無失点

 米大リーグ、ドジャースの前田健太投手が7日(日本時間8日)、敵地でのジャイアンツ戦でリリーフ登板。同点の7回にマウンドに上がると、ピンチを背負ったが、1イニングを無失点に抑えた。ジャイアンツの強打者ポージーから空振り三振を奪ったチェンジアップを、ドジャースの公式ツイッターが動画で紹介している。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 マエケンが圧巻の変化球で、ピンチを切り抜けた。1死一、二塁で打席にはポージーを迎えた。この日一発を放っているジ軍の4番を、1ボール2ストライクと追い込むと、最後は直球の軌道から低めに沈むチェンジアップ。ポージーのバットに空を切らせた。

 この抜群のチェンジアップをドジャースが「ザ・ムーブメント」の文面にハッシュタグで「マエケン」とつづり動画で公開。ファンからは「君たちを信じてるよ!!「彼の浮かび上がる速球はえげつないに等しい!」「ワオ、ケンタ!」などのコメントがつけられていた。

 続く5番・ロンゴリアからも空振り三振を奪いピンチを切り抜けたマエケン。初登板だった3月31日(同4月1日)の本拠地ジャイアンツ戦では5回無失点と好投しており、今季はまだ失点していない。なおチームは延長14回にサヨナラ負けを喫した。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集