[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

衝撃SPワリエワ、最初から凄い“余裕の両手上げ3A”に絶望の声「彼女に誰も届かない」

フィギュアスケートの欧州選手権は13日、エストニア・タリンで女子ショートプログラム(SP)が行われ、15歳のカミラ・ワリエワ(ロシア)が世界新記録となる90.45点を叩き出した。余裕で決めた3回転アクセルの動画を国際スケート連盟(ISU)が公開すると、「正直、彼女には誰も届かない」と海外ファンの間に絶望が広がっている。

SPで世界新記録となる90.45点を叩き出したカミラ・ワリエワ【写真:Getty Images】
SPで世界新記録となる90.45点を叩き出したカミラ・ワリエワ【写真:Getty Images】

欧州選手権SPで披露した3回転アクセルとは

 フィギュアスケートの欧州選手権は13日、エストニア・タリンで女子ショートプログラム(SP)が行われ、15歳のカミラ・ワリエワ(ロシア)が世界新記録となる90.45点を叩き出した。余裕で決めた3回転アクセルの動画を国際スケート連盟(ISU)が公開すると、「正直、彼女には誰も届かない」と海外ファンの間に絶望が広がっている。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 最初のジャンプから、あっという間に観客を引きつけた。紫色の衣装をなびかせたワリエワは、演技の冒頭で3回転アクセルを跳んだ。空中で両手を上げて回転するとスムーズに着氷。左脚を上げ、平然と次の振付に繋げた。

 実際の動画を、ISUフィギュア専門インスタグラムが「ファンタスティックな3回転アクセルを決めて、カミラ・ワリエワは大差でSP首位に立った」とつづって公開。海外からは「何でもないように跳んでますけど…」「衝撃的なほど完璧だった」「正直、彼女には誰も届かない」「簡単そうな3Aだ」「カミラは天才よね」「魔法のようだ」「異星人だよ」とコメントが寄せられている。

「絶望」の異名を持つ15歳ワリエワはシニアデビューの今季、グランプリシリーズ第6戦ロシア杯で、ISU公認大会でのSP、フリー、合計全てで世界最高得点をマーク。今大会でSPの記録を塗り替えた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集