[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

キングカズは「PSGより歴史ある」 55歳シーズン突入に海外仰天「こんなの可能なのか」

サッカー元日本代表FW三浦知良の現役続行が海外でも話題だ。11日、J2の横浜FCからJFLの鈴鹿ポイントゲッターズへの期限付き移籍を発表。1986年にプロデビューした“キングカズ”の37季目の挑戦に、海外メディアも「PSGよりも3年古い」などと脚光。「スゲー」「なんてこった」などとファンを仰天させている。

横浜FCの三浦知良【写真:Getty Images】
横浜FCの三浦知良【写真:Getty Images】

鈴鹿ポイントゲッターズに期限付き移籍

 サッカー元日本代表FW三浦知良の現役続行が海外でも話題だ。11日、J2の横浜FCからJFLの鈴鹿ポイントゲッターズへの期限付き移籍を発表。1986年にプロデビューした“キングカズ”の37季目の挑戦に、海外メディアも「PSGよりも3年古い」などと脚光。「スゲー」「なんてこった」などとファンを仰天させている。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 キングカズが今季もピッチに立つ。自身の背番号11にちなみ、11日の午前11時11分に鈴鹿ポイントゲッターズが移籍を発表。2月には55歳になるレジェンドの現役続行が決定した。

 三浦の移籍は海外でも注目を集めているようで、米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー専門インスタグラムは、カズが横浜FCのユニフォームを着た写真を投稿。文面には「54歳のカズヨシ・ミウラが日本の4部クラブ、スズカ・ポイントゲッターズと契約。彼は1986年にプロデビュー。それはPSGより3年古い」とつづって脚光を浴びせた。

 海外ファンからは、「キングカズは未だFIFAにいる」「なんてこった」「PSGより歴史あるのかよ」「こんなこと可能なのか」「レジェンドだ」「スゲー」「素晴らしいね」とコメントが寄せられている。

 54歳の三浦は昨季、リーグ戦最年長出場記録を更新したものの1試合1分の出場にとどまった。昨年大晦日には次男・孝太のRIZINデビュー、初勝利を現地で観戦。正月には妻・りさ子さんらと家族で柴又帝釈天を参拝する姿も見せていた。兄の泰年氏がゼネラルマネージャー兼監督を務める鈴鹿ポイントゲッターズではどんな活躍を見せてくれるだろうか。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集