[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

早大アメフト部出身でNPB目指す150km右腕 異色の23歳・吉村優が独立リーグ徳島入り

野球の独立リーグ・四国アイランドリーグの徳島は10日、早大大学院1年生の150キロ右腕・吉村優投手の入団を発表した。

早大アメフト部QBを経て独立リーグに挑戦する吉村優【写真:中戸川知世】
早大アメフト部QBを経て独立リーグに挑戦する吉村優【写真:中戸川知世】

早実野球部2年夏に甲子園、早大3年で甲子園ボウルに出場

 野球の独立リーグ・四国アイランドリーグの徳島は10日、早大大学院1年生の150キロ右腕・吉村優投手の入団を発表した。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 吉村は早実2年夏に1年後輩の清宮幸太郎(現日本ハム)らとともに控え投手で甲子園4強入り。3年夏はエースを務めた。早大進学後は野球部ではなくアメフト部に入部。司令塔のクォーターバック(QB)を務め、3年冬に出場した甲子園ボウルでタッチダウンを決めた。以降、「本気ってこういうことなんだと学んだ4年間。この経験を持って野球に戻ったら、もっと上のステージに行けるんじゃないか」と野球に復帰した。

 クラブチーム「REVENGE99」に加入し、高校時代に134キロだった最速は復帰1年目で150キロに到達。一方で、基幹理工学部情報理工学科に在籍した理系右腕は卒業後、早大大学院に進学した。徳島入団後もオンラインで授業を受けるという。目標は、今秋のドラフト指名。2つの「甲子園」を経験し、アメフト出身でNPBを目指す異色の23歳。NPB活躍選手を多く輩出しているインディゴソックスで、チャレンジを続ける。

■吉村 優 / Yu Yoshimura

 1998年11月10日生まれ、東京・八王子市出身。私立国立学園小4年から「つくしシャークス」で野球を始める。早実中の2年生で投手として都大会準優勝。早実高では2年夏に甲子園4強、エースを務めた3年夏は西東京大会8強。早大はアメフト部に所属し、2、3年生で甲子園ボウルに出場。無類の本好き。アメフト部時代の挫折を支えたのはナポレオン・ヒル「思考は現実化する」。「毎週月曜は1時間、本屋にこもって気になった新刊をチェックします」。178センチ、83キロ。右投右打。ツイッター「@yuyoshimura2」。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集