[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大きく育った愛犬マサル、ザギトワが語る近況「撫でられるのが好き」「少し気難しい」

フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ(ロシア)は、日本から贈られた秋田犬マサルと仲良く過ごしているようだ。順調に大きくなっている愛犬の姿を、妹のサビーナがインスタグラムに公開していたが、ザギトワは五輪公式サイトの独占インタビューでもマサルについて言及。「マサルは横になって撫でられるのが好き」「彼女の賢い目と笑顔が好きです」などと語っている。

アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

妹サビーナがSNSで大きく育った姿を公開

 フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ(ロシア)は、日本から贈られた秋田犬マサルと仲良く過ごしているようだ。順調に大きくなっている愛犬の姿を、妹のサビーナがインスタグラムに公開していたが、ザギトワは五輪公式サイトの独占インタビューでもマサルについて言及。「マサルは横になって撫でられるのが好き」「彼女の賢い目と笑顔が好きです」などと語っている。

【特集】身近になったフィギュアスケート 元トップ選手が伝えたい競技の魅力 / フィギュアスケート・中野友加里さんインタビュー(GROWINGへ)

 すくすくと育っているようだ。サビーナのインスタグラムに登場したマサル。クリスマスツリーが置かれたリビングで、エサを手に持ったサビーナの前でお利口におすわりしている。しっかりとしつけられているようで、一緒に飼われている小型犬2匹と比較するとかなりの大きさだ。

 金メダルを獲得した2018年平昌五輪前に滞在した日本でザギトワが秋田犬に一目ぼれした縁で秋田犬保存会からメス犬が贈られ、勝利を意味する「マサル」と名付けられた。現在3歳、2月には誕生日を迎える。日本のファンにとってもお馴染みの存在だ。

 そんなマサルについて、ザギトワは五輪公式サイトの独占インタビューで言及。一緒に飼っている他の犬との関係性について「マサルはまだその子とあまりうまくいっていません」と正直に明かし、「マサルは個性があり、横になって撫でられるのが好きです。走るのは好きじゃなく、決まったライフスタイルがあるんです」と愛犬の性格を表現した。

「彼女(マサル)の賢い目と笑顔が好きです」と語るザギトワ。「子犬を飼うために彼女の“パートナー”を探そうとしましたが、マサルはちょっと気難しいので強要はしないようにしたいと思います」と、将来のことも考えていることを明かしていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集