[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦、欧州識者をリアルタイムで唸らせた 320点超え圧巻V「またしても傑作!」

フィギュアスケートの北京五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権は26日、さいたまスーパーアリーナで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)が211.05点をマーク。合計322.36点で2年連続6度目の優勝を果たした。欧州の識者も4回転アクセルに挑んだ五輪連覇王者を絶賛。SNSに「またしても傑作!」などと興奮気味につづった。

フィギュアスケート男子・全日本選手権で6度目の優勝を果たした羽生結弦【写真:AP】
フィギュアスケート男子・全日本選手権で6度目の優勝を果たした羽生結弦【写真:AP】

イタリアのアナリストがSNSで反応

 フィギュアスケートの北京五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選手権は26日、さいたまスーパーアリーナで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)が211.05点をマーク。合計322.36点で2年連続6度目の優勝を果たした。欧州の識者も4回転アクセルに挑んだ五輪連覇王者を絶賛。SNSに「またしても傑作!」などと興奮気味につづった。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 海外の識者も唸らせる、素晴らしい演技だった。大トリで登場した羽生。プログラム「天と地と」で、冒頭に前代未聞の大技・4回転アクセルに挑んだ。これは両足で着氷となったが、その後はほぼノーミス。フィニッシュを決めたキングに、さいたまスーパーアリーナのスタンディングオベーションが降り注がれた。

 この演技に、欧州テレビ局「ユーロスポーツ」でアナリストを務めるイタリアのマッシミリアーノ・アンベーシ氏もリアルタイムで反応。ツイッターに「栄光あるキャリアで、ユヅル・ハニュウは全日本選手権で6度目の優勝」とした後で、「4回転アクセルを除いては、全てOK! またしても傑作!」と大絶賛している。

 数々のプログラムで世界のフィギュアファンを魅了してきた羽生。北京五輪の代表切符も掴んだが、快演は海外でも注目されていた。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集