[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂なおみ、女傑セリーナの次も… “ある運命”をWTAが特集「くじ運の悪さ継続中」

大坂なおみ、女傑セリーナの次も… “ある運命”をWTAが特集「くじ運の悪さ継続中」

女子テニスシングルス世界ランク22位・大坂なおみ(日清食品)は現地時間20日に行われるマイアミ・オープン1回戦で、憧れの女王セリーナ・ウィリアムズ(米国)といきなり激突することが決まった。

大坂なおみ【写真:Getty Images】
大坂なおみ【写真:Getty Images】

大坂は初V飾ったインディアンウェルズに続き、今大会も強敵との対戦が続く

 女子テニスシングルス世界ランク22位・大坂なおみ(日清食品)は現地時間20日に行われるマイアミ・オープン1回戦で、憧れの女王セリーナ・ウィリアムズ(米国)といきなり激突することが決まった。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 BNPパリバ・オープンで自身初タイトルを獲得した大坂は1回戦の元世界ランク1位のマリア・シャラポワ(ロシア)を皮切りに、準決勝で現1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)まで大物を撫で斬りにしてきた。マイアミでも初戦で優勝8度のレジェンドを引き当てたナオミの運命に、WTA公式サイトは「ナオミのくじ運の悪さは継続中」とスポットライトを当てている。

 女子テニス界夢のマッチアップはあまりに早く実現してしまった。「マイアミのドローを分析する 新チャンプ、オオサカはセリーナと初対決へ」と特集したのはWTA公式サイトだった。

 記事では「マイアミのドローが発表され、BNPパリバ・オープンの王者、ナオミ・オオサカと優勝8度のセリーナ・ウィリアムズとの衝撃の1回戦の対決がハイライトとなることになった」とレポート。20歳の新星とグランドスラム優勝23回で昨年の女児出産から復帰2戦目となるレジェンドとの激突に注目している。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー