[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

樋口新葉は「愛せざるを得ない」 3A着氷目立つ今季を米記者が称賛「私は応援します」

フィギュアスケートの樋口新葉(明大)は、21日まで行われたグランプリ(GP)シリーズ第5戦のフランス杯女子シングルで3位に入った。フリーでは3回転アクセルにも果敢に挑み、曲目「ライオンキング」を演じ切ったが、米国の名物記者は専門番組で「彼女が滑る時の笑顔を愛せざるを得ない」などと樋口を称賛している。

フランス杯女子シングルで3位に入った樋口新葉【写真:Getty Images】
フランス杯女子シングルで3位に入った樋口新葉【写真:Getty Images】

フランス杯はフリーで自己ベストを更新し3位

 フィギュアスケートの樋口新葉(明大)は、21日まで行われたグランプリ(GP)シリーズ第5戦のフランス杯女子シングルで3位に入った。フリーでは3回転アクセルにも果敢に挑み、曲目「ライオンキング」を演じ切ったが、米国の名物記者は専門番組で「彼女が滑る時の笑顔を愛せざるを得ない」などと樋口を称賛している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 フランス杯では合計204.91点を獲得した樋口。オレンジベースの煌びやかな衣装で登場したフリーでは3回転アクセルに着氷。細かなミスはあったものの、演技後にガッツポーズも見せ、得点は自己ベストを更新する141.04点をマーク。ショートプログラム(SP)6位から3位に順位を上げ、表彰台に立った。

 米国の名物記者ジャッキー・ウォン氏は、タラ・ニコラス氏が司会を務めるフィギュアスケート専門ポッドキャスト番組「アイストーク」に出演。樋口の3回転アクセルと復活について語っている。

 ウォン氏は「2018年世界選手権の練習リンクでの彼女(樋口)のことを覚えています。3Aに挑戦していました。この大会で披露はないと思っていましたが、いつか披露させるだろうなということを思っていました」と3年前のことを回顧。最近の樋口の3Aについてはこう語っている。

「約1週間前と、フランス杯のSPで転んでしまいました。ただ今シーズンのミスはこの2つだけです。残りの4度は成功させ、本当にアメージングだった。この復活は愛せざるを得ません。そして観客の前で彼女が滑る時の笑顔も愛せざるを得ないのです。私は応援します」

 トリプルアクセルに果敢に挑み、五輪シーズンで輝きを増す樋口をウォン氏は褒め称えていた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集