[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ポストシーズンで生まれた「165kmのシンカー」に米衝撃「しかも軽く投げているみたい」

米大リーグはポストシーズンが盛り上がりを見せているが、大舞台でドジャース右腕が投じた102.5マイル(約164.9キロ)のシンカーに米投球分析家が注目。実際の映像をSNSに公開すると、米ファンからは「すげえ」「しかも軽く投げているように見える」などと驚きの声があがっている。

12日(日本時間13日)の地区シリーズ・ジャイアンツ戦で好投したドジャースのグラテロル【写真:AP】
12日(日本時間13日)の地区シリーズ・ジャイアンツ戦で好投したドジャースのグラテロル【写真:AP】

ドジャースのグラテロルに米投球分析家が注目

 米大リーグはポストシーズンが盛り上がりを見せているが、大舞台でドジャース右腕が投じた102.5マイル(約164.9キロ)のシンカーに米投球分析家が注目。実際の映像をSNSに公開すると、米ファンからは「すげえ」「しかも軽く投げているように見える」などと驚きの声があがっている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 派手なフォームではないが、投げる球は凄まじい。12日(日本時間13日)の地区シリーズ・ジャイアンツ戦の6回から登板したグラテロル。セットポジションから右腕を振り抜くと、投球は右打者ポージーの内角に食い込むように変化。ズドンとミットに収まった一球はなんと球速102.5マイルを計測した。球威がありそうだ。

 実際の映像を自身のツイッターに公開したのは、「ピッチングニンジャ」の愛称で知られ、現役の米大リーグ選手や米メディアからも多数フォローされている名物セレブのロブ・フリードマン氏だった。「102.5マイルのシンカー」と文面で紹介した。この他、ロンゴリアの打席で投じた103マイル(約165.7キロ)のシンカーの映像も公開している。

 度肝を抜かれた米ファンからは「103マイルを見せてくれ」「これはクレイジー。ゴミを投げてるみたいにしか見えないのに」「すげえ」「しかも軽く投げているように見える」などとコメントが書き込まれている。

 23歳のグラテロルは2019年にメジャーデビュー。今年のレギュラーシーズンは34試合に登板し、防御率は4.59だったものの3勝を記録。33回1/3を投げ、27の三振を奪っている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集