[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

窮地の日本代表は「森保監督がブレーキ外すか?」 大一番で激突サウジ地元紙が注目

サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会のアジア最終予選は7日(日本時間8日)、日本―サウジアラビア戦が行われる。日本は現在1勝1敗。本大会出場へ負けられない大一番となるが、サウジアラビアメディアは「オマーンの金星が青写真になる」などと、日本が黒星を喫した相手の戦略を例に出して分析している。

7日(日本時間8日)のサウジアラビア戦に臨む日本代表【写真:Getty Images】
7日(日本時間8日)のサウジアラビア戦に臨む日本代表【写真:Getty Images】

日本は1勝1敗、W杯本戦へ負けられない大一番

 サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会のアジア最終予選は7日(日本時間8日)、日本―サウジアラビア戦が行われる。日本は現在1勝1敗。本大会出場へ負けられない大一番となるが、サウジアラビアメディアは「オマーンの金星が青写真になる」などと、日本が黒星を喫した相手の戦略を例に出して分析している。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 現在グループB4位の日本が、敵地に乗り込む一戦。サウジアラビア紙「アラブ・ニュース」は「サウジと日本が剣を交え、UAEにはプレッシャーがかかる:アラブ諸国のW杯アジア予選で知るべき5つのこと」と題した記事で注目した。

 サウジアラビアは2戦全勝で現在2位。記事では「日本はここ数年アジア最強だ」と警戒しているが、「日本には初戦でオマーンに敗れたことでプレッシャーがかかっており、ジェッダで負けるわけにはいかない」と日本の苦しい現状を紹介した上で、こう続けた。

「オマーンの金星がエルベ・ルナールに青写真を与えるだろう。出来るだけ日本に時間とスペースを与えず、スピードあるカウンターを仕掛けるのだ」

 初戦で、オマーンは試合終盤に得点を奪い、1-0で日本に勝利。その戦略を模範とするべきだと指摘した。さらに、この敗戦により森保一監督がプレッシャーにさらされていると説明。「批判された慎重なスタイルを続けるのか、ブレーキを外すのかは分からない。いずれにせよ、サウジアラビアの最近の強度と流動性の向上は、日本に問題を与えるはずだ」と分析していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集