[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 高木菜那、絶妙“イン抜きV”に海外メディア賛辞「スリリングなフィニッシュ」

高木菜那、絶妙“イン抜きV”に海外メディア賛辞「スリリングなフィニッシュ」

平昌五輪は25日、スピードスケート新種目の女子マススタートで高木菜那(日本電産サンキョー)が金メダルを獲得した。チームパシュート(団体追い抜き)に続き、2個目の金メダルを獲得した高木の偉業に対し、独公共放送「第2ドイツテレビ」も「スリリングなフィニッシュを飾った」と称賛している。

最終カーブで一気に加速し高木菜那が金メダルを獲得【写真:Getty Images】
最終カーブで一気に加速し高木菜那が金メダルを獲得【写真:Getty Images】

最終コーナーで逆転…ドイツ公共放送も紹介「日本人が五輪初代になった」

 平昌五輪は25日、スピードスケート新種目の女子マススタートで高木菜那(日本電産サンキョー)が金メダルを獲得した。チームパシュート(団体追い抜き)に続き、2個目の金メダルを獲得した高木の偉業に対し、独公共放送「第2ドイツテレビ」も「スリリングなフィニッシュを飾った」と称賛している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 一瞬の隙を見逃さなかった。ラスト1周。先行していたイレーネ・スハウテン(オランダ)が最終カーブで膨らむ。内側のコースに入り込むと一気に加速。絶妙なテクニックで歓喜のゴールに飛び込み、五輪新種目の初代女王となる金メダルを獲得した。

 第2ドイツテレビ電子版も「NANA TAKAGI」の栄光を伝えている。「日本人のナナ・タカギはマススタートでの五輪初代女王になった。新競技のお披露目で25歳は韓国の世界王者キム・ボルムに先じて、スリリングなフィニッシュを飾った」と紹介している。

 高木はチームパシュートでも金メダルを手にしており、日本人女子で五輪史上初の同一大会2度の金メダルとなった。「団体戦の勝利に続き、平昌で2度目の偉業を喜んだ」と表彰台で笑顔が輝いた高木の栄光も紹介していた。

(THE ANSWER編集部)

DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー