[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

高木菜那の記事一覧

高木菜那

  • 生年月日:1992年7月2日
  • 出身地:北海道
  • 身長:155cm
  • 主な表彰:五輪金メダル(2018年)
高木菜那(たかぎ・なな)は日本の女子スピードスケート選手。北海道中川郡幕別町出身。帯広南商業高校卒業。日本電産サンキョー所属。小学校2年生でスピードスケートを始める。2014年のソチオリンピック(五輪)ではチームパシュートで4位。18年の平昌五輪ではチームパシュート、マススタートで優勝した。ISU公式サイトによると、日本女子初となる、冬季五輪での複数種目金メダリストとなった。また同年にはチームパシュートでW杯4戦全勝の総合優勝、3連覇を達成した。日本スケート連盟公式サイトによると、趣味は占い、カメラ、化粧品集め。妹は同じくスピードスケート選手の髙木美帆。【写真:Getty Images】
  • スケート高木姉妹と共演話題 放送後、妻夫木聡の“律儀な対応”に反響「素敵なご縁」

    2022.04.20

    北京五輪スピードスケート女子団体追い抜きで銀メダルを獲得し、3月で現役を引退した高木菜那さんと妹の美帆が、18日放送のテレビ番組で共演した俳優の妻夫木聡から律儀な対応を受けたことが話題を集めている。姉妹はインスタグラムに妻夫木と撮った画像を公開。本人から返信が届き、ファンは「素敵なご縁」と注目した。

  • 転倒の高木菜那「左脚が言うこときかなくて」 悪夢に悔しさ吐露、最後は涙なく笑顔

    2022.02.19

    北京五輪は19日、スピードスケート最終種目の女子マススタート1回戦が行われ、前回平昌五輪金メダルの高木菜那(日本電産サンキョー)は2組14位で決勝に進めなかった。首位で迎えた最終コーナーで転倒。団体追い抜きに続いて悪夢に見舞われた。1組2位で決勝に進出した25歳の佐藤綾乃(ANA)は8位入賞だった。

  • 転倒の高木菜那、女王を襲った2度の悪夢に海外騒然「厳しいスポーツ」「前と同じ所」

    2022.02.19

    北京五輪は19日、スピードスケート最終種目の女子マススタート1回戦が行われ、前回平昌五輪金メダルの高木菜那(日本電産サンキョー)は2組14位で決勝に進めなかった。首位で迎えた最終コーナーで転倒。団体追い抜きに続いて悪夢に見舞われた。佐藤綾乃(ANA)は1組2位で決勝に進出した。海外メディアは「厳しいスポーツだ」と伝えている。

  • 高木菜那、また転倒の悪夢に呆然 残り100mでまさか…前回金マススタート14位で五輪終戦

    2022.02.19

    北京五輪は19日、スピードスケート最終種目の女子マススタート1回戦が行われ、前回平昌五輪金メダルの高木菜那(日本電産サンキョー)は2組14位で決勝に進めなかった。首位で迎えた最終コーナーで転倒。団体追い抜きに続いて悪夢に見舞われた。

  • 涙した高木菜那&美帆、一転笑顔になった表彰台に反響「安心する」「団結力サイコー」

    2022.02.17

    15日に行われた北京五輪スピードスケート女子団体追い抜き(パシュート)決勝で、高木美帆(日体大職)、高木菜那(日本電産サンキョー)、佐藤綾乃(ANA)が出場し、銀メダルを獲得した日本。カナダと対戦したレースは、高木菜が最終コーナーで転倒。悔し涙を流したが、銀メダルを手にした表彰台には元気よく飛び乗り、笑顔を見せた。写真が公開されたJOC公式インスタグラムには、ファンから労いのコメントが集まった。

  • 観る者の心を揺さぶった高木姉妹の絆 恩師が忘れられない2人の「真のアスリート」の姿

    2022.02.16

    「THE ANSWER」は北京五輪期間中、選手や関係者の知られざるストーリー、競技の専門家解説や意外と知らない知識を紹介し、五輪を新たな“見方”で楽しむ「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」を連日掲載する。

  • 号泣した高木菜那、妹・美帆と笑顔取り戻したオフショットに反響「素敵なチームです」

    2022.02.16

    北京五輪は15日、スピードスケート女子団体追い抜き(パシュート)決勝が行われ、高木美帆(日体大職)、高木菜那(日本電産サンキョー)、佐藤綾乃(ANA)が出場した日本はカナダと対戦し、3分4秒47で銀メダルだった。高木菜が最終コーナーで転倒。悔し涙を流したが、メダル獲得後のオフショットでは笑顔を取り戻した。ファンからは「この写真幸せすぎる」「笑顔が見れて良かった」と安堵の声があがった。

  • 「日本人は素晴らしい」 高木菜那の転倒後、SNSの「自分を責めないで」に海外記者感銘

    2022.02.15

    北京五輪は15日、スピードスケート女子団体追い抜き(パシュート)決勝が行われた。高木美帆(日体大職)、高木菜那(日本電産サンキョー)、佐藤綾乃(ANA)が出場した日本はカナダと対戦し、3分4秒47の銀メダルで連覇はならなかった。高木菜が最終コーナーで転倒して号泣。日本人のネットで上げた声に対し、海外記者が「日本人はとても支援的だった。素晴らしいね」と注目している。

  • 転倒の高木菜那をかばった美帆 姉妹の涙に労い続々「銀も立派」「もう泣かないで」

    2022.02.15

    北京五輪は15日、スピードスケート女子団体追い抜き(パシュート)決勝が行われた。高木美帆(日体大職)、高木菜那(日本電産サンキョー)、佐藤綾乃(ANA)が出場した日本はカナダと対戦し、3分4秒47の銀メダルで連覇はならなかった。

  • 転倒の高木菜那は号泣「本当に悔しい」 かばった妹・美帆も涙「気持ちの整理が必要」

    2022.02.15

    北京五輪は15日、スピードスケート女子団体追い抜き(パシュート)決勝が行われた。高木美帆(日体大職)、高木菜那(日本電産サンキョー)、佐藤綾乃(ANA)が出場した日本はカナダと対戦し、3分4秒47の銀メダルで連覇はならなかった。日本選手団の今大会メダル獲得数は13個となり、平昌(金4、銀5、銅4)の過去最多。高木美の通算6個目は、夏冬通じて日本女子単独最多となった。カナダは2分53秒44の五輪レコードで金メダル、オランダが銅メダルだった。

  • パシュート日本、敗れてなお美しかった世界一の隊列にネット拍手「感動をありがとう」

    2022.02.15

    北京五輪は15日、スピードスケート女子団体追い抜き(パシュート)決勝が行われ、高木美帆(日体大職)、高木菜那(日本電産サンキョー)、佐藤綾乃(ANA)が出場した日本はカナダと対戦し、3分4秒47で銀メダルとなった。最終コーナーで転倒のアクシデントがあったものの、ネット上では「あの素晴らしい隊列は世界一です」と拍手が送られた。

  • 日本、女子団体追い抜き銀 最後に高木菜那が転倒で連覇ならず…姉妹で抱き合い涙

    2022.02.15

    北京五輪は15日、スピードスケート女子団体追い抜き(パシュート)決勝が行われた。高木美帆(日体大職)、高木菜那(日本電産サンキョー)、佐藤綾乃(ANA)が出場した日本はカナダと対戦し、3分4秒47で銀メダルとなった。前回平昌五輪で金メダルを獲得した種目。日本選手団の今大会メダル獲得数は13個となり、平昌(金4、銀5、銅4)の過去最多に並んだ。高木美の通算6個目は、夏冬通じて日本女子単独最多となった。カナダは2分53秒44の五輪レコードで金メダル、オランダが銅メダルだった。

  • 高木美帆の銀 姉・菜那が言葉詰まらせ、悔しさ露わ「妹に金を獲ってほしかった」

    2022.02.07

    北京五輪は7日、スピードスケート女子1500メートルが行われ、27歳で日本選手団主将の高木美帆(日体大職)が1分53秒72で銀メダルを獲得した。18年平昌五輪と合わせて通算4個目のメダル獲得は、冬季大会の日本選手で歴代単独最多。この種目は世界記録1分49秒83を持ち、平昌五輪でも金メダルに0秒20差の銀メダルに輝いた得意種目だった。高木の姉・高木菜那(日本電産サンキョー)は8位入賞。妹の偉業を称えつつ、悔しさを露わにした。

  • 「2人とも可愛い!」 羽生結弦&高木菜那の“笑顔過ぎる”2ショットに感激の声

    2018.06.10

    フィギュアスケートで五輪2連覇を達成した羽生結弦(ANA)が8日、都内で行われたJOCスポーツ賞表彰式に出席し、特別栄誉賞を受賞した。同じく、優秀賞に選ばれた平昌五輪でスピードスケート2冠の高木菜那(日本電産サンキョー)が、自身のインスタグラムで2ショットを公開。「2人とも可愛い!」「2人とも素敵な笑顔です!」などファンの反響を集めている。

  • 高木美帆、歴史的快挙を姉・菜那も祝福「美帆優勝おめでとう うん。すごい!」

    2018.03.12

    スピードスケートの世界選手権(アムステルダム)で、平昌五輪で金、銀、銅メダルを獲得した高木美帆(日体大助手)が男女を通じ、日本勢初の総合優勝を果たした。歴史的快挙を、平昌五輪で金メダルを2つ獲得した姉・菜那(日本電産サンキョー)も自身のツイッターで祝福した。

  • 高木菜那、金メダルに導いたのは名伯楽!? オランダ紙「戦術を熟知していた」

    2018.02.26

    平昌五輪は25日、全競技を終了した。日本勢、最後の金メダルを獲得したのは24日に行われた、スピードスケート新種目の女子マススタートの高木菜那(日本電産サンキョー)だった。チームパシュート(団体追い抜き)に続き、自身2個目の金メダルに大きな称賛が集まる中で、スピードスケート大国のオランダメディアは、高木らを指導しているヨハン・デビッドコーチを取り上げている。

  • 高木菜那、その見事な戦術に銅のオランダ選手脱帽「やりたいレースができなかった」

    2018.02.25

    平昌五輪は24日、スピードスケート新種目の女子マススタートで高木菜那(日本電産サンキョー)が金メダルを獲得した。チームパシュート(団体追い抜き)に続き、2個目の金メダルを獲得した高木の偉業に称賛が集まっているが、銅メダルだったオランダのイレーネ・シャウテンは、高木の見事な戦略に脱帽している。

  • 高木菜那、絶妙“イン抜きV”に海外メディア賛辞「スリリングなフィニッシュ」

    2018.02.25

    平昌五輪は25日、スピードスケート新種目の女子マススタートで高木菜那(日本電産サンキョー)が金メダルを獲得した。チームパシュート(団体追い抜き)に続き、2個目の金メダルを獲得した高木の偉業に対し、独公共放送「第2ドイツテレビ」も「スリリングなフィニッシュを飾った」と称賛している。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集