[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

パシュート日本、敗れてなお美しかった世界一の隊列にネット拍手「感動をありがとう」

北京五輪は15日、スピードスケート女子団体追い抜き(パシュート)決勝が行われ、高木美帆(日体大職)、高木菜那(日本電産サンキョー)、佐藤綾乃(ANA)が出場した日本はカナダと対戦し、3分4秒47で銀メダルとなった。最終コーナーで転倒のアクシデントがあったものの、ネット上では「あの素晴らしい隊列は世界一です」と拍手が送られた。

団体追い抜き女子決勝でも息の合った滑りをみせる日本代表【写真:Getty Images】
団体追い抜き女子決勝でも息の合った滑りをみせる日本代表【写真:Getty Images】

スピードスケート女子団体追い抜き決勝

 北京五輪は15日、スピードスケート女子団体追い抜き(パシュート)決勝が行われ、高木美帆(日体大職)、高木菜那(日本電産サンキョー)、佐藤綾乃(ANA)が出場した日本はカナダと対戦し、3分4秒47で銀メダルとなった。最終コーナーで転倒のアクシデントがあったものの、ネット上では「あの素晴らしい隊列は世界一です」と拍手が送られた。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 敗れてなお美しかった。高木美、佐藤、高木菜の順に並んでスタート。すぐに綺麗な隊列をつくると、リードを奪った。一糸乱れぬ動きでストレートを前から見ると、まるで合成写真のよう。最終周最終コーナーで高木菜の転倒があり、銀メダルに終わったものの、ネットは酔いしれた。

「あの素晴らしい隊列は世界一です」「他の国にはまねできない」「美しい隊列に感動した」「芸術的な隊列で一番綺麗だった」「こんなに感動したのは冬季五輪で初」と称賛が続々。高木菜に向けても「どうか自分を責めないで」「菜那ちゃん泣かないで」「いっぱい泣いて自分を褒めてあげてほしい」「マススタート応援してます」と労いとエールが送られた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集