[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

8人のフィギュア日本団体メンバーとパンダ 1枚の絵に込めた「宿願」メダル獲得の祝福

「THE ANSWER」は北京五輪期間中、選手や関係者の知られざるストーリー、競技の専門家解説や意外と知らない知識を紹介し、五輪を新たな“見方”で楽しむ「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」を連日掲載。注目競技の一つ、フィギュアスケートは「フィギュアを好きな人はもっと好きに、フィギュアを知らない人は初めて好きになる17日間」をコンセプトに総力特集し、競技の“今”を伝え、競技の“これから”につなげる。

美咲さんが描いたビンドゥンドゥンとフィギュアスケート日本代表団体メンバー
美咲さんが描いたビンドゥンドゥンとフィギュアスケート日本代表団体メンバー

「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」#77 連載「氷の絵師たちのエール」第12回

「THE ANSWER」は北京五輪期間中、選手や関係者の知られざるストーリー、競技の専門家解説や意外と知らない知識を紹介し、五輪を新たな“見方”で楽しむ「THE ANSWER的 オリンピックのミカタ」を連日掲載。注目競技の一つ、フィギュアスケートは「フィギュアを好きな人はもっと好きに、フィギュアを知らない人は初めて好きになる17日間」をコンセプトに総力特集し、競技の“今”を伝え、競技の“これから”につなげる。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 フィギュアスケート界には競技への愛情を絵に込め、選手を後押しするファンが数多くいる。連載「氷の絵師たちのエール」では、そんなファンたちが描いた作品とともに、今大会に出場するスケーターなどへの想いを紹介し、フィギュア熱を広げていく。第12回は銅メダルを獲得した日本代表団体メンバーと大会マスコット「ビンドゥンドゥン」を描いた女性ファン「美咲」さん。

 ◇ ◇ ◇

 この8人が日本フィギュア史に新たな1ページを加えた。

 北京五輪フィギュアスケートに幕開けを告げた団体戦。4日から4日間、各国が4種目を2本(ショートプログラム、フリー)滑り、獲得ポイントでメダルを争った。そして、日本は実施3大会目にして、初の銅メダルを獲得した。

「ソチからの宿願、団体戦初のメダル獲得をお祝いしたかったんです」

 チーム日本に祝福を込め、ファンアートを完成させたのは「美咲」さん。もともとは「ゆるいフィギュアスケート好き」だったが、宇野昌磨がきっかけで熱烈なファンになり、競技全般を応援するようになった。

 だからこそ、今大会の団体戦メダル獲得は格別だった。

「団体銅メダル CONGRATULATION」のメッセージとともに、男子の宇野、鍵山優真、女子の坂本花織、樋口新葉、アイスダンスの小松原美里&尊、ペアの三浦璃来、木原龍一の8選手の顔を配置した。

 そして、真ん中にいるのは……。

「受賞した選手のみ頂けるビンドゥンドゥンに選手の皆様を配置させて頂きました」

 普段は着物の着付師をしているが、かつて漫画家のアシスタント経験がある。アナログにこだわり、道具は昔ながらの丸ペン、開明墨汁、マーカー、色鉛筆。「結果が出て、すぐに描き上げたかった」と言うが、愛のある力作だ。

「念願の団体戦初メダル。個人競技のフィギュアスケートで一緒に頑張れる経験は本当に楽しい思い出になったのではないでしょうか。このたびはおめでとうございました。私たちも一緒に楽しませていただき、ありがとうございました」

 日本の歴史的快挙。その偉業に、1枚の絵が添えられた。

【私がフィギュアスケートを愛する理由】

「基本的に毎年、新しいプログラムを演技されるのですが、その演技が初演からブラッシュアップされていく様を見ることがとても楽しいです。そして、その演技には選手の個性や選手の人柄までも表れていて、とても深いスポーツです」(美咲さん)

 ※「THE ANSWER」では北京五輪期間中、取材に協力いただいた皆さんに「私がフィギュアスケートを愛する理由」を聞き、発信しています。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集