[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「メガネ先輩」が泣いた カーリング韓国、決勝進出を続々速報「冷徹+無表情の涙」

「メガネ先輩」が泣いた カーリング韓国、決勝進出を続々速報「冷徹+無表情の涙」

平昌五輪は23日、カーリング女子準決勝で日本は韓国に延長戦の末に7-8で惜敗。「テーハミング!(大韓民国)」コールが起こるアウェーの日韓戦で奮闘したが決勝進出ならず、24日の3位決定戦でイギリスと銅メダルをかけて戦う。決勝進出した韓国は地元メディアが続々速報。「銀メダル確保」「金が見えた」などと伝え、さらに「冷徹+無表情“メガネ先輩”の涙」とも紹介している。

カーリング女子準決勝は韓国が延長戦の末に日本に勝利【写真:Getty Images】
カーリング女子準決勝は韓国が延長戦の末に日本に勝利【写真:Getty Images】

史上初の決勝進出、韓国メディアも快挙を速報「冷徹+無表情“メガネ先輩”の涙」

 平昌五輪は23日、カーリング女子準決勝で日本は韓国に延長戦の末に7-8で惜敗。「テーハミング!(大韓民国)」コールが起こるアウェーの日韓戦で奮闘したが決勝進出ならず、24日の3位決定戦でイギリスと銅メダルをかけて戦う。決勝進出した韓国は地元メディアが続々速報。「銀メダル確保」「金が見えた」などと伝え、さらに「冷徹+無表情“メガネ先輩”の涙」とも紹介している。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

 大熱戦だった。日本は6-7で迎えた10エンドで追いつき、執念で延長戦に持ち込んだ。しかし、不利な先攻で迎えた第11エンド。最後の相手の一投が日本より内側に収まり、試合は決した。バンザイして歓喜を爆発させ、喜ぶ韓国の選手たち。日本は惜しくも敗れたが、カーリングの面白さが伝わる名勝負だった。

 一方、勝った韓国は地元メディアが決勝進出の快挙を続々と速報している。

 地元紙「スポーツソウル」は「韓国女子カーリング、日本を下して“オリンピック銀メダル”確保…スウェーデンと決勝激突」、「東亜日報デジタル」は「女子カーリング、日本を下して決勝進出…“金が見えた”」、韓国メディア「エックスポーツニュース」は「“銀メダル確保”女子カーリング、延長の末日本を下し史上初の決勝行き」と伝えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー