[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 金メダル争いは「ロシアのベビー」 銅メダル候補は宮原知子ら5人? 伊メディア展望

金メダル争いは「ロシアのベビー」 銅メダル候補は宮原知子ら5人? 伊メディア展望

平昌五輪は21日にフィギュアスケート女子シングルのショートプログラム(SP)が行われる。イタリアメディアはアリーナ・ザギトワ、エフゲニア・メドベージェワ(ともにOAR)という「ロシアのベイビー」を優勝候補筆頭に予想。母国が誇るソチ五輪銅メダリストのカロリーナ・コストナー、そして、日本も宮原知子(関大)もメダル候補に選出されている。

宮原知子【写真:Getty Images】
宮原知子【写真:Getty Images】

女子シングルメダル争い、金メダル争いはザギトワ&メドベ…伊メディア展望

 平昌五輪は21日にフィギュアスケート女子シングルのショートプログラム(SP)が行われる。イタリアメディアはアリーナ・ザギトワ、エフゲニア・メドベージェワ(ともにOAR)という「ロシアのベイビー」を優勝候補筆頭に予想。母国が誇るソチ五輪銅メダリストのカロリーナ・コストナー、そして、日本も宮原知子(関大)もメダル候補に選出されている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 いよいよ妖精たちの競演が幕を開けようとしている。「イタリアよ、再び燃え上がれ」と特集したのは、イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」だ。女子シングルのメダル争いについて「コストナーがメダルを狙う。挑戦者たちはロシア人のベビーたち。ストーリーを作るために。金メダル最有力はザギトワとメドベージェワ」と展望している。

 金メダルの大本命はOARの団体銀メダル獲得の原動力になったサギトワ、メドベージェワの10代2人を推している。対抗馬は団体戦金メダルに貢献したケイトリン・オズモンド(カナダ)、団体戦で五輪史上3人目のトリプルアクセルに成功した長洲未来(米国)、ガブリエル・デールマン(カナダ)、対抗馬の5番目に宮原が登場する。

 それでも、特集で最も期待しているのは地元の英雄だ。「一番期待されて、一番注目され、一番愛されている。カロリーナ・コストナーの1週間がやってきた。オリンピック4度目の出場。イタリアの女子キャプテンがまたメダルを狙う」と紹介。大会前に31歳を迎えながら、団体戦SPはメドベージェワに次ぐ2位と躍動したベテランの2大会連続メダル獲得を有力視している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー