[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【メダル獲得ランキング】“2か国ダブル金”の珍事、日本は歴代単独1位はお預け

平昌五輪第11日は19日、3種目でメダルが決まった。

スピードスケート男子500mで金メダルを獲得したロレンツェン(ノルウェー)【写真:Getty Images】
スピードスケート男子500mで金メダルを獲得したロレンツェン(ノルウェー)【写真:Getty Images】

大会第11日、3種目でメダル決まる

 平昌五輪第11日は19日、3種目でメダルが決まった。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 前日に98年長野大会「10」と並び、歴代最多タイとしていた日本はジャンプ男子団体は6位に終わった。45歳・葛西紀明らが奮闘したが、日の丸飛行隊は表彰台には届かず、単独1位となる「11」のメダルはお預けとなった。総合6位タイとなっている。

 ノルウェーは2つ、ドイツは1つの金を獲得し、金メダル数をそれぞれ「11」と「10」として2桁の大台に乗せた。なお、ボブスレー男子2人乗りはドイツとカナダが同タイムで2か国が金メダルとなり、3種目で4つの金メダルが誕生する珍事となった。

 ラトビアが今大会初メダルとなる銅を獲得し、今大会のメダル獲得国は27か国となった。

(THE ANSWER編集部)

プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信

インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集