[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本戦よりガラガラ… 注目のアイスホッケー「コリア」戦が空席だらけだった理由

日本戦よりガラガラ… 注目のアイスホッケー「コリア」戦が空席だらけだった理由

平昌五輪のアイスホッケー女子1次リーグで韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」は世界ランク6位のスイスに0-8で敗れた。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領や北朝鮮の金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長も視察した南北融和の象徴的なチームの初戦だが、スタンドはなぜか空席が目立った。

韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」の初戦は空席が目立った【写真:Getty Images】
韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」の初戦は空席が目立った【写真:Getty Images】

6000人収容の会場では約4割が空席、ダフ屋によるチケット高騰が理由

 平昌五輪のアイスホッケー女子1次リーグで韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」は世界ランク6位のスイスに0-8で敗れた。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領や北朝鮮の金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長も視察した南北融和の象徴的なチームの初戦だが、スタンドはなぜか空席が目立った。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 日本代表「スマイル・ジャパン」の初戦となるスウェーデン戦よりも観衆が少ない状況となったが、韓国地元紙「スポーツソウル」ではダフ屋の存在が寂しい客席の理由と分析している。

 会場の関東ホッケーセンターは空席が目立った。6000人収容のアリーナで観衆は3601人だった。日本が0-1で惜敗したスウェーデン戦の観衆3762人を下回る事態に陥ったという。

 前売り券は完売のはずだったが、ホスト国としては悲しい状況。記事では「歴史的な瞬間を共有しようとした人々の情熱はブロックされた」と報じている。

 寂しいアリーナの理由はダフ屋の存在だという。定価は2万ウォン(約2000円)から6万ウォン(約6000円)だったが、記事では、インターネット上では10万ウォン(約1万円)まで高騰したという。

 同紙は「昨年7月に定価以上に高い値段でチケットを売れば、500万ウォン(約50万円)以下の罰金を命じる平昌五輪特別法を制定したが、効果が出ていない」と現状を分析している。フィギュアスケートなど花形競技でも空席が目立つ平昌五輪。入場者の面ではここまで苦戦を強いられているようだ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー