[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の奪三振でまた珍フレーズ 米実況が日本語で興奮「ジャア~マタネ!」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は19日(日本時間20日)、アスレチックス戦に「2番・投手」で先発。6回3安打無失点と好投し、7回からは右翼の守備に就いた。米地元局の実況は、大谷の奪三振に日本語を使って興奮。MLBが実際の映像を公開しているが、米ファンからも「なんか楽しい」と注目が寄せられている。

アスレチックス戦で6回3安打無失点と好投したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
アスレチックス戦で6回3安打無失点と好投したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

奪三振で威勢のいい日本語が飛び交う「スワッテクダサイ!」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は19日(日本時間20日)、アスレチックス戦に「2番・投手」で先発。6回3安打無失点と好投し、7回からは右翼の守備に就いた。米地元局の実況は、大谷の奪三振に日本語を使って興奮。MLBが実際の映像を公開しているが、米ファンからも「なんか楽しい」と注目が寄せられている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 米国の実況者も日本語で興奮した。米ロサンゼルス地元局「バリー・スポーツ・ウェスト」の中継で実況を務めたマット・バスガーシアン氏は、2回1死二塁でチャップマンから空振りを奪ったシーンで「スワッテクダサイ!」ともはやお馴染みとも言えるフレーズで興奮を伝えた。さらに6回、この日8つ目の三振をアンドラスから奪った場面では「ジャア~マタネ!」とコメントした。

 大谷が奪った8つの三振映像を、MLB公式ツイッターが公開。「MLBの本塁打王がこのようなエグい球を持っているのは驚きだ」と文面に記した。米ファンからは「日本語実況なんか楽しい」「絶対的なビースト」「ファンタスティック」「ヤバいスライダー」「現実離れしてる」「9回まで投げさせるべきだった」とコメントが寄せられている。

 バスガーシアン氏は、過去に「サンシン!」「ドコカニイッテ、ハヲミガク!」などと独特なフレーズを使用してきた名物実況。なお、チームは1-4で敗戦。大谷は0-0の同点で降板したため勝ち星はつかなかったものの、7回からは外野の守備に就くなど球場を沸かせた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集