[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ママV若林舞衣子、亡き母に教わったこと 「後悔と決意」を込めた1575日ぶりの4勝目

優勝スピーチで涙「きっと姉が母を連れて来てくれた」

 迎えた今大会。前週の決勝ラウンドから続く連続ボギーなしを継続させた。この日の14番で1つ落とすまで85ホール。2015年申ジエ(韓国)の82ホールを上回り、ツアー新記録を打ち立てた。「自分を信じてやれているかな。この2週に関しては」。強さを支えたのは、自分自身を信じ抜くことだった。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

「新潟から父が応援に来てくれたり、東京にいる姉が息子を連れて夫と来てくれたり、家族総出で応援に来てくれた。そして、きっと姉が母を連れて来てくれたので、天国にいる母にも良いプレゼントになったと思います。今日一日、忘れられない日になりました」

 優勝スピーチ。晴れ渡る夏空の下、涙ながらに言葉を並べた。

 18年11月から産休制度を利用し、19年4月に第一子の長男・龍之介君を出産。姉や会社員の夫のサポートを受けながら昨年6月の20-21年シーズン開幕戦からツアーに復帰した。1988年のツアー制施行後、出産後に優勝したのは6人目。今週は龍之介君が初めて応援に駆け付けた。「ただ復帰するだけでなく、結果を残して復帰したかった」。優勝の瞬間、愛息はスヤスヤと眠っていたが、大きくなったら母の強さをわかってくれるだろう。

 毎年、次々と若手が台頭する女子ゴルフ界。今年5月以降は上田桃子、笠りつ子、菊地絵理香など30代が復活優勝を遂げている。続いた若林は「だんだん世代が若返ってきて、私たち世代が諦めモードになる空気は変えたいと思っていた」と奮闘。「また優勝できるように頑張るだけです」。若手、ベテラン、中堅と世代を問わず活躍するツアー。夏本番へさらなる盛り上がりを見せていく。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集