[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平VS菊池雄星の試合で主役に 7月打率.473フレッチャーに米称賛「彼には日課」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、マリナーズ戦に「2番・DH」で出場。5打数無安打だった。この日は花巻東高の先輩・菊池雄星投手との対戦も注目されたが、菊池も5回9安打7失点と振るわず。主役になったのは、大谷の同僚デビッド・フレッチャー内野手だった。3本の二塁打で5打点を稼ぎ、連続試合安打を26に。3点適時打の映像がSNS上に公開され「いま絶好調な男」などと米ファンから称賛が集まっている。

エンゼルスのデビッド・フレッチャー【写真:Getty Images】
エンゼルスのデビッド・フレッチャー【写真:Getty Images】

この日3安打で26試合連続安打をマーク

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、マリナーズ戦に「2番・DH」で出場。5打数無安打だった。この日は花巻東高の先輩・菊池雄星投手との対戦も注目されたが、菊池も5回9安打7失点と振るわず。主役になったのは、大谷の同僚デビッド・フレッチャー内野手だった。3本の二塁打で5打点を稼ぎ、連続試合安打を26に。3点適時打の映像がSNS上に公開され「いま絶好調な男」などと米ファンから称賛が集まっている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 花巻東対決で注目されたこの試合。主役となったのはフレッチャーだ。初回先頭で二塁打を放つと、2回2死満塁の第2打席では高めの変化球を捉えた。左中間へ走者一掃の適時二塁打。ネクストに控えていた大谷も、走者とハイタッチして喜んでいる。8回にも2点二塁打を放ち、この日5打点。7月は12試合で55打数26安打、打率.473と大当たりだ。

 菊池から放った3点二塁打の映像を、エンゼルス公式ツイッターが公開。米ファンからは「ビーストだ」「信じられない」「彼は最高ね」「いま絶好調な男」「オールスターに選ばれるべきだった」「フレッチにとっては日課」などと興奮したコメントが寄せられている。

 また、MLB公式サイトのエンゼルス番レット・ボリンジャー記者は自身のツイッターで、この日先発したエンゼルスのアレックス・コブ投手のコメントを紹介。コブは「(フレッチャーは)オールスターに選ばれるべきだった。我々はショウヘイに対して彼にふさわしいたくさんのMVPチャントを聞くけど、この男もまたひそかに候補に上がってきている。彼ほど自信に満ち溢れた選手とはプレーしたことがない」と語ったという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集