[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子「本当にヘマをしない」 今年5勝、同組・稲見萌寧を称賛「凄く差感じた」

女子ゴルフの国内ツアー・GMO&サマンサカップが16日、茨城・イーグルポイントGC(6657ヤード、パー72)で開幕した。今週から国内ツアーに復帰した渋野日向子(サントリー)は3バーディー、2ボギーの71で回り、1アンダーで46位と出遅れた。若林舞衣子(ヨネックス)、野澤真央(愛知製鋼)、濱田茉優(伊藤園)が9アンダーで首位。各日上限2000人の有観客で開催され、この日は1056人が駆け付けた。

2番でバーディーを奪い、笑顔を見せる渋野日向子【写真:浜田洋平】
2番でバーディーを奪い、笑顔を見せる渋野日向子【写真:浜田洋平】

GMO&サマンサカップが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・GMO&サマンサカップが16日、茨城・イーグルポイントGC(6657ヤード、パー72)で開幕した。今週から国内ツアーに復帰した渋野日向子(サントリー)は3バーディー、2ボギーの71で回り、1アンダーで46位と出遅れた。若林舞衣子(ヨネックス)、野澤真央(愛知製鋼)、濱田茉優(伊藤園)が9アンダーで首位。各日上限2000人の有観客で開催され、この日は1056人が駆け付けた。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 渋野は、前回2019年大会女王で同じ1998年度生まれの小祝さくら(ニトリ)、東京五輪代表の稲見萌寧(都築電気)と同組。気温30度を超える暑さの中で回り「楽しんでできたし、一緒に回った萌寧とさくらちゃんと話しながらスムーズに回れた」と笑顔で振り返った。

 賞金ランクトップの小祝、同2位の稲見とラウンド。特に稲見は今年5勝を挙げ、強さを見せつけてきた。この日は4バーディー、ボギーなしの4アンダーで10位発進した1学年下の21歳について、渋野は「萌寧のゴルフって本当にヘマをしないゴルフ。今日もノーボギーで落とすところがないというか、ドライバーショットでも(第2打がグリーンを)狙えないところには外さない」と確実なマネジメントとショット力を称え、こう続けた。

「アイアンショットでも、グリーンに乗っていなくても手前の花道にある。そこからのアプローチはラフに比べたら難しくないのでしっかりパーを獲れる。外しちゃいけないところに外さないので、本当に見習わないといけない。パー5でもしっかりバーディーを獲っている」

 バーディーを獲りやすいパー5。稲見が4つのうち2ホールで伸ばした一方、自身は一つも獲れなかった。3月最終週のアクサレディス以来110日ぶりの国内ツアー。2週間の隔離期間が14日に明け、今大会を迎えた。今、国内で最も勢いのあるゴルファーとのラウンドに「凄く差を感じました」と苦笑い。「自分が見せられたものは?」の問いに「いや~、特にないと思います」と語った。

 首位とは8打差。「(米ツアーでは)かなりマネジメントが必要だなって感じたし、メジャーは外しちゃいけないところに外したらボギー、ダボはすぐに出ちゃう。そういうところを吸収してきた。明日はピンポジ次第でもうちょっと攻めていければ」と巻き返しを目指す。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集