[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 45歳葛西紀明、15歳の天才美少女と“3大注目選手”に伊選出「一番期待がかかる」

45歳葛西紀明、15歳の天才美少女と“3大注目選手”に伊選出「一番期待がかかる」

平昌五輪のスキージャンプ男子ノーマルヒル予選で冬季五輪史上単独最多となる8度目の出場を果たした葛西紀明(土屋ホーム)。92年のアルベールビル大会から8大会連続で出場を続けているが、欧州メディアでは15歳の天才美少女とともに今大会注目の“3大注目選手”として日本のレジェンドの名前を挙げている。

葛西紀明、アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
葛西紀明、アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

年齢は1/3…フィギュアV候補ザギトワらとともに選出

 平昌五輪のスキージャンプ男子ノーマルヒル予選で冬季五輪史上単独最多となる8度目の出場を果たした葛西紀明(土屋ホーム)。92年のアルベールビル大会から8大会連続で出場を続けているが、欧州メディアでは15歳の天才美少女とともに今大会注目の“3大注目選手”として日本のレジェンドの名前を挙げている。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 男子ノーマルヒルで予選通過を果たした葛西は五輪史上にその名を刻み、世界で話題を呼んでいる。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」でも、この日が開会式の平昌五輪を特集している。

 なかでも、注目の三傑の1人に「KASAI」の名前を挙げている。筆頭は女子フィギュアスケートの新星、アリーナ・ザギトワ(ロシア)。昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルで初優勝した天才美少女は「15歳にして怪物」と称賛されている。

 2人目はスノーボード男子ハーフパイプで五輪金メダル2度のショーン・ホワイト(米国)。スノーボード界のカリスマは年収10億円ともいわれ、「空飛ぶトマトと呼ばれる伝説」と紹介されている。赤毛にちなんだニックネームも有名だ。

1 2
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー