[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 葛西紀明の歩みは止まらない 「2026年五輪」参戦に米注目「その時、彼は53歳だ」

葛西紀明の歩みは止まらない 「2026年五輪」参戦に米注目「その時、彼は53歳だ」

平昌五輪のスキージャンプ男子ノーマルヒル予選で冬季五輪史上単独最多となる8度目の出場を果たした葛西紀明(土屋ホーム)。8大会連続で出場を続ける45歳について、米メディアは今後のキャリアについても注目。米スポーツ専門局「NBCスポーツ」は、札幌が誘致する可能性のある2026年の五輪参戦に脚光を当てている。

葛西紀明【写真:Getty Images】
葛西紀明【写真:Getty Images】

史上最多8度目の出場、過去のみならず未来も脚光、26年大会に札幌が招致成功なら…

 平昌五輪のスキージャンプ男子ノーマルヒル予選で冬季五輪史上単独最多となる8度目の出場を果たした葛西紀明(土屋ホーム)。8大会連続で出場を続ける45歳について、米メディアは今後のキャリアについても注目。米スポーツ専門局「NBCスポーツ」は、札幌が誘致する可能性のある2026年の五輪参戦に脚光を当てている。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

 冬季五輪史上単独最多となる8度目の出場を果たした葛西。92年のアルベールビル大会から8大会連続で夢舞台を踏んだ過去のキャリアのみならず、米メディアは“未来”について注目している。

「葛西は札幌生まれであり、1972年に地元で開催された冬季五輪の札幌大会の直後に生まれた。彼は自身にとって9度目となる2022年の五輪参戦にも意欲を示している」

 このように紹介したのは、米スポーツ専門局「NBCスポーツ」だ。葛西が今後も現役続行するとの見通しを示した上で、“その先”についても言及している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー