[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロッテ18連敗直前の熱戦 名物アナウンス谷保さんが思い出す“ジョニーVSイチロー”

プロ野球・ロッテは7日のソフトバンク戦に4-1で勝利し、ZOZOマリンでの通算勝利数が997勝となった(千葉マリンスタジアム時代の92年4月7日ダイエー戦から)。残り3勝で通算1000勝。カントアップ企画として、場内アナウンス担当31年目で、997勝全てに立ち会っている谷保恵美さんが選んだ「記憶に残る勝利試合」のハイライト動画を、ロッテの勝利後に球場マリンビジョンで放映している。

1000勝まで3勝のボードを手にしたロッテの場内アナウンス担当・谷保さん【写真:球団提供】
1000勝まで3勝のボードを手にしたロッテの場内アナウンス担当・谷保さん【写真:球団提供】

ZOZOマリン1000勝まで残り「3」、谷保さんが選んだ記憶に残る勝利は…

 プロ野球・ロッテは7日のソフトバンク戦に4-1で勝利し、ZOZOマリンでの通算勝利数が997勝となった(千葉マリンスタジアム時代の92年4月7日ダイエー戦から)。残り3勝で通算1000勝。カントアップ企画として、場内アナウンス担当31年目で、997勝全てに立ち会っている谷保恵美さんが選んだ「記憶に残る勝利試合」のハイライト動画を、ロッテの勝利後に球場マリンビジョンで放映している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 7日の997勝達成後に放映されたのは、1998年6月12日のオリックス戦。球場通算181勝目だった。“ジョニー”の愛称で知られる黒木知宏投手が、魂の投球で1失点完投勝利を挙げた。

 谷保さんは球団を通じ「黒木投手対イチロー選手。打席ごとに緊張感のある雰囲気に包まれる試合となりました。この日の対決は4打数1安打、試合は1対1から7回に堀選手のタイムリーで勝ち越して、黒木投手が被安打3の完投勝利。熱の入った投球で気合の入ったガッツポーズが印象的な試合でした。実は次の日の試合から18連敗が始まるので、後になってよく思い出す試合でした」とコメントしている。

 なお、6日に996勝を達成した時には、黒木がルーキー時代の松坂大輔に投げ勝った1999年4月21日の西武戦ハイライトが放映された。4番の初芝清が左翼席へ本塁打を放ち、2-0で勝利している。995勝を達成した5日は、完封試合ではNPB史上最大タイの得点差となる26-0で勝利した2005年3月27日の楽天戦が放映されている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集