[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、米ESPNがエンゼルス歴代最強スラッガーに選出「球団記録を粉砕する勢いだ」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は7日(日本時間8日)、レッドソックス戦で32号ソロを放ち、松井秀喜氏の持つ日本人シーズン最多本塁打記録を更新した。米スポーツ専門局「ESPN」は30球団それぞれの“史上最高のスラッガー”を独自選出しているが、エンゼルスではマイク・トラウト外野手ら歴代の強打者を指し置いて、大谷が選出されている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

トラウト、グロースら名手とも一線を画す才能評価

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は7日(日本時間8日)、レッドソックス戦で32号ソロを放ち、松井秀喜氏の持つ日本人シーズン最多本塁打記録を更新した。米スポーツ専門局「ESPN」は30球団それぞれの“史上最高のスラッガー”を独自選出しているが、エンゼルスではマイク・トラウト外野手ら歴代の強打者を指し置いて、大谷が選出されている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 ESPNは「我々の歴代ホームランダービーに選出されるのは誰か? 全30球団で最も象徴的なスラッガーを格付けする」と特集。各球団ごとに最高のスラッガーを選出し、そこからチームを格付けするという企画だが、エンゼルスは30球団中13位。選ばれたのは大谷だった。

 寸評では「エンゼルスでは、シーズン40本塁打が生まれたのはわずか5回。グロースが2度、トラウトが2度、アルバート・プホルスが1度だ。しかし、オオタニは2000年にグロースが打ち立てた47本の球団記録を粉砕する勢いがある」と分析している。

 大谷はここまで32本塁打。年間に換算すると60本塁打を狙えるペースだ。次点とされたトラウトや、2000年に本塁打王に輝いたグロースら名手とも一線を画す才能が大谷には存在するという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集