[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「ちくしょう、ショウヘイが打つのを見たい」 大谷翔平への四球攻めに米識者らも不満

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、本拠地オリオールズ戦に「2番・DH」で先発出場。2つの申告敬遠を含む3四球で2打数無安打だった。勝負を避ける四球攻めに米国の識者たちも不満の声を上げている。

2つの申告敬遠を含む3四球で2打数無安打の大谷翔平【写真:AP】
2つの申告敬遠を含む3四球で2打数無安打の大谷翔平【写真:AP】

2つの申告敬遠を含む3四球、「オオタニを歩かせるのをやめてくれ!」の声

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、本拠地オリオールズ戦に「2番・DH」で先発出場。2つの申告敬遠を含む3四球で2打数無安打だった。勝負を避ける四球攻めに米国の識者たちも不満の声を上げている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 大谷が何度も一塁へ歩いた。無死一塁で迎えた初回の第1打席はいきなり3ボールと先行。そこから豪快なフルスイングでファンを沸かせたが、結局は四球。2死三塁と一塁が空いた2回の第2打席と6回の第4打席は申告敬遠で打席にすら立てず。球場からブーイングが上がった。

 前日は2本の本塁打で両リーグ単独トップの30発と絶好調。3番を打っていた主砲トラウトが離脱中とあり、勝負を避けられる傾向にある。

 米国のツイッター上では不満の声も……。米スポーツベッティング「ウェイジャー・トーク」のアナリスト、デイブ・コキン氏は「投手がショウヘイを避け始めた。戦略には同意するが、ちくしょう、彼が打つのを見たい。それが自分だけじゃないのは間違いないはず!」との声を上げた。

 大谷好きで知られる米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のアナリスト、ベン・バーランダー氏も「ショウヘイ・オオタニを歩かせるのをやめてくれ! 我々は彼が打つのを見るに値する」と記した。

 米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のエンゼルス番、サム・ブラム記者は「オリオールズはショウヘイ・オオタニを3度歩かせた。2度の申告敬遠にはかなりのブーイングが浴びせられた」と現地ファンの反応も伝えていた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集