[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 開幕日の最低気温はなんと-19℃… それでも大会公式は「完璧な天気で迎えられる」

開幕日の最低気温はなんと-19℃… それでも大会公式は「完璧な天気で迎えられる」

平昌五輪は9日の開会式に先立って、8日から競技がスタートする。極寒の中での五輪となることは、すでに世界中の複数のメディアが報道しているが、平昌五輪公式ツイッターが8日の予想気温を更新。最低気温が-19℃であるとしている。

開幕が目前に迫る平昌五輪【写真:Getty Images】
開幕が目前に迫る平昌五輪【写真:Getty Images】

日本勢の先陣を切る葛西の競技時は-9℃予報 9日の開会式はどうなる?

 平昌五輪は9日の開会式に先立って、8日から競技がスタートする。極寒の中での五輪となることは、すでに世界中の複数のメディアが報道しているが、平昌五輪公式ツイッターが8日の予想気温を更新。最低気温が-19℃であるとしている。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

 やはり想像を絶する寒さだ。同ツイッターは気温に関して「最高は0℃、最低は-19℃」と伝えている。正午には0℃まで上昇するが、レジェンド葛西紀明(土屋ホーム)らが出場するスキージャンプ男子ノーマルヒル予選が行われる午後9時頃は-9℃まで下がるとしている。

 文面では「完璧な天気でオープニングを迎えられる」と快晴を伝えているが、これで天候も悪化したらと考えると恐ろしい。

 9日の午後8時からは屋外での開会式が行われる。選手に何らかの影響を与えるのだろうか。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー