[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本にとっては脅威でしかない… セネガルのスピードスター、176秒ハットに再脚光

日本にとっては脅威でしかない… セネガルのスピードスター、176秒ハットに再脚光

海外サッカー、イングランド1部・プレミアリーグでは、先週末にリーグ通算1万試合に到達した。それを記念し、リーグ公式ツイッターではプレミアの歴代名シーンをプレイバックし、動画で公開。リバプールのセネガル代表FWサディオ・マネのプレミアリーグ最速ハットトリックが再び脚光を浴びている。

セネガル代表FWサディオ・マネ【写真:Getty Images】
セネガル代表FWサディオ・マネ【写真:Getty Images】

プレミアリーグ屈指の俊足マネ 3年前の176秒ハットトリックが歴代名シーンに

 海外サッカー、イングランド1部・プレミアリーグでは、先週末にリーグ通算1万試合に到達した。それを記念し、リーグ公式ツイッターではプレミアの歴代名シーンをプレイバックし、動画で公開。リバプールのセネガル代表FWサディオ・マネのプレミアリーグ最速ハットトリックが再び脚光を浴びている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

「3分以内で3ゴール。サディオ・マネの存在を知らしめた瞬間」。こう題して、動画を紹介している。サウサンプトン時代の2015年、5月16日、アストン・ビラとの一戦だった。

 まずは13分だ。味方がヘディングで落としたボールに反応。特長的なスピードであっという間に抜け出すと、一度はGKに阻まれかけたが、競り勝って最後は左足でけりこんだ。

 2点目はその1分後だ。味方と相手GKが交錯し、ボールがこぼれたところに登場したのがマネ。圧倒的なスピードで掻っ攫うと、今度は右足で流し込んだ。

 これで終わらない。16分だ。左サイドからのグラウンダーのクロスに、エリア内でフリーになっていたマネがワンタッチで右足を振りぬいた。ゴール右隅へズドン。わずか2分56秒でハットトリックを達成してみせた。当然リーグで最速記録だ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー