[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

パッキャオ、2年ぶり復帰戦決定 「8・21」無敗の2団体王者スペンスJr.とビッグマッチ

ボクシングの世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)の2年ぶり復帰戦が決まった。8月21日に米ラスベガスでIBF&WBC世界ウェルター級王者エロール・スペンスJr.(米国)と拳を交える。米記者が報じている。

マニー・パッキャオ【写真:Getty Images】
マニー・パッキャオ【写真:Getty Images】

8月21日に米ラスベガスで激突

 ボクシングの世界6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)の2年ぶり復帰戦が決まった。8月21日に米ラスベガスでIBF&WBC世界ウェルター級王者エロール・スペンスJr.(米国)と拳を交える。米記者が報じている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 パッキャオがついにリングに帰ってくる。2019年7月以来にキース・サーマン(米国)に判定勝ちして以来の復帰戦は強敵との激突となった。スペンスJr.は27戦全勝(21KO)。IBFとWBCの2本のベルトを保持し、IBF王座は5度、WBC王座は1度防衛。フロイド・メイウェザーの後継者と呼ばれたこともあった。

 米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のマイク・コッピンガー記者は自身のツイッターで「マニー・パッキャオは、8月21日にラスベガスで行われるエロール・スペンスJr.とのウェルター級タイトルマッチの契約にサインした。大規模な試合で、42歳のレジェンドが世界最高の147ポンド(約66.7キロ=ウェルター級)の選手に挑むことになる」と伝えている。

 42歳のパッキャオは62勝(39KO)7敗2分。現在はWBA世界ウェルター級の休養王者となっている。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集